Amazon、倉庫ロボット「Amazon Robotics」を国内初導入 | RBB TODAY

Amazon、倉庫ロボット「Amazon Robotics」を国内初導入

セール初日となる本日6日、国内で13ヶ所目となる新たな物流拠点「アマゾン川崎 FC」において、倉庫ロボット「Amazon Robotics(アマゾン・ロボティクス)」が導入されることが発表された。

IT・デジタル スマートフォン
Amazon Robotics(C)Getty Images
  • Amazon Robotics(C)Getty Images
  • Amazon、倉庫ロボット「Amazon Robotics」を国内初導入
  • Amazon Robotics(C)Getty Images
 Amazon Japanは、12 日まで1週間のビッグセール「サイバーマンデーウィーク 2016」を開催している。セール初日となる本日6日、国内で13ヶ所目となる新たな物流拠点「アマゾン川崎 FC」において、倉庫ロボット「Amazon Robotics(アマゾン・ロボティクス)」を導入することが発表された。

 これが国内で初導入となる「Amazon Robotics」は、可動式の商品棚とその商品棚を動かすドライブから構成されており、入荷商品の棚入れや注文商品の棚出し工程を担う。

 同社従業員のもとへ自動的に棚が搬送されることで、商品入荷から出荷までの工程処理時間の短縮、効率化が可能となり、今回のような大規模セール開催時に、高い配送品質を維持するための一助となることが期待されている。

 Amazon Japan社長のジェフ ハヤシダ氏は、今回の発表について、「『地球上で最もお客様を大切にする企業であること』というビジョンに基づき、引き続き物流体制の強化に努めることで、より快適なオンライン ショッピング体験を提供したいと考えています」とコメントしている。
《KT》

関連ニュース

特集

page top