珍事?! 「ワイドナショー」放送中にスマホアラームがピピピ……犯人は? | RBB TODAY

珍事?! 「ワイドナショー」放送中にスマホアラームがピピピ……犯人は?

 4日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ)で、番組中にスマートフォンのアラーム音が響き渡る珍事があった。

エンタメ 映画・ドラマ
 4日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ)で、番組中にスマートフォンのアラーム音が響き渡る珍事があった。

 ピピピピ……とスタジオに鳴り響くアラーム音。「視聴者が取り上げてほしいニュース」のコーナー中突如鳴り響いたアラーム音にスタジオは皆キョロキョロ。「どんな時間に起きようとしとんねん」とスタッフのミスとして笑ってスルーしようとする中、東野幸治がふと「佐々木のお姉さんのだと思ってた」と笑いながらコメント。すると、これを佐々木恭子アナが「はい、多分そうです」と認め謝罪するという、まさかの番組アナウンサー自らのミスが発覚する珍事があった。

「今日絶対コンビニで買って帰らなきゃいけないものがあって……」と佐々木アナ。収録がこの時間には終わっているだろうと予測し、アラームにしたのだという。松本に何を買うのか問われると「恥ずかしいですけど、娘のクリスマス会用のうさぎの衣装を」と語る佐々木アナだが、告白の段階から全く顔色が変わらず淡々とした口調のため「全然知らん顔してましたね」とつっこまれる場面も。本人は「すごい焦ってました」「バクバクしてました」と言いつつも、表情が終始いつものとおりなのが佐々木アナの心臓の強いところか。

 「次からは待受にしたらええよ」と松本のアドバイズに「次から絶対そうします!」と力強くうなずいた佐々木アナ。東大卒の才媛としてフジを牽引してきた佐々木アナのおっちょこちょいな一面をが明らかになった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top