香里奈、女刑事役で連ドラ主演!1月スタートのフジ『嫌われる勇気』 | RBB TODAY

香里奈、女刑事役で連ドラ主演!1月スタートのフジ『嫌われる勇気』

 香里奈が2017年1月にスタートする木曜ドラマ『嫌われる勇気』(フジテレビ)主演で登場する。香里奈がフジテレビの連続ドラマで主演を果たすのは、『私が恋愛できない理由』(2011年10月)以来、およそ5年ぶり。

エンタメ 映画・ドラマ
香里奈、女刑事役で連ドラ主演!1月スタートのフジ『嫌われる勇気』
  • 香里奈、女刑事役で連ドラ主演!1月スタートのフジ『嫌われる勇気』
  • 香里奈、女刑事役で連ドラ主演!1月スタートのフジ『嫌われる勇気』
  • 香里奈、女刑事役で連ドラ主演!1月スタートのフジ『嫌われる勇気』
 香里奈が2017年1月にスタートする木曜ドラマ『嫌われる勇気』(フジテレビ)主演で登場する。香里奈がフジテレビの連続ドラマで主演を果たすのは、『私が恋愛できない理由』(2011年10月)以来、およそ5年ぶり。

 同ドラマは「アドラー心理学」を100%体現できる「嫌われる勇気」を持った人物が、もし警視庁の刑事だったら……という設定。ベストセラー「嫌われる勇気」を、刑事ドラマとして大胆にアレンジし実写化した。香里奈演じる主人公の庵堂蘭子は周囲の意見には耳を貸さず、常に自分が信じる道を行く。時には、上司や捜査本部の方針に反することもあるが、本人はそれを悪いこととは感じていない。他人からの評価や評判を一切気にせず、自己中心的だと言われても全くひるまない、いわばアドラー女子。その振る舞いと他人にこびない態度、そして圧倒的な検挙率の高さを自慢するでもないその余裕ぶった態度に、男性社会である警察組織では彼女をよく思わない人間も多い。

 香里奈は5年ぶりのフ連続ドラマ主演について「そんなに経っているんですね(笑)。『私が恋愛できない理由』と、『嫌われる勇気』は、話の内容、キャラクターは全く違いますが、私は変わらず、いつも通りいい緊張感を持って、スタッフ、キャストの皆様に力を貸していただきながらいい作品をみんなでつくっていきたいです」とコメント。庵堂蘭子というキャラクターについて「産まれながらにしてアドラー心理学が身についた女の子であるため、きっと、これまでの人生はとても生きにくかったと思います。嫌われることを恐れず、ただ前にだけ進む姿はかっこよく、勇気をくれる魅力的なキャラクターだと思います」と述べている。

 ドラマで蘭子とコンビを組むことになるのは、あこがれの捜査一課に異動してきたばかりの青山年雄(あおやま・としお/28)。加藤シゲアキが演じる。青山は、正義感が強く、子供の頃から刑事に強烈なあこがれを持っていた。人に対して常に明るく接するが、実は優柔不断で心配性。蘭子とは真逆に、他人にどう思われているかがすごく気になる“嫌われたくない男”だ。「やってみたい役だったので、とてもうれしいです。実際に刑事になったつもりで、役に臨みたいと思います」と話す加藤。キャラクターについては「香里奈さん演じる庵堂とは対照的な、普通の青年です。野心や希望や自信にあふれつつも、心のどこかに不安がある。視聴者の目線に一番近いキャラクターだと思うので、一緒に庵堂に腹が立ち、尊敬しながら、成長できればと思います」とコメントしている。

 ドラマには「犯罪心理学」を専門としている帝都大学文学部心理学科の教授・大文字哲人(だいもんじ・てつと/52)も登場する。大文字は、事件の犯人像に関する情報を警視庁に提供している特別コンサルタント。椎名桔平が好演する。椎名演じる大文字は蘭子が大学2年の時、「アドラー心理学」の本を夢中になって読む彼女を見て興味を持ち、自分のゼミに誘った。蘭子のことを理解できない青山に、「アドラー心理学」の存在を教える“すべてを知る男”だ。

 『嫌われる勇気』は1月木曜午後10時スタート。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top