Nスペが追跡!パナマ文書に無関係の日本人名の衝撃! | RBB TODAY

Nスペが追跡!パナマ文書に無関係の日本人名の衝撃!

27日放送のNHKスペシャル「追跡パナマ文書 衝撃の日本人700人」で、全く無関係な日本人の一般市民が、「パナマ文書」に関する国際的な犯罪行為に巻き込まれていることが明らかになった。

エンタメ 映画・ドラマ
 27日放送のNHKスペシャル「追跡パナマ文書 衝撃の日本人700人」で、全く無関係な日本人の一般市民が、「パナマ文書」に関する国際的な犯罪行為に巻き込まれていることが明らかになった。

 「パナマ文書」とは、パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」がタックス・ヘイブン(租税回避地)に関する取引を40年にわたって記録したデータのこと。タックス・ヘイブンを利用して大企業や個人が税金を本国におさめず、巨額を「節税」している事実が記された。この文書の流出により、アイスランド首相が辞任に追い込まれるなど世界中の資産家・著名人の名前が記載されているとして問題となっている。

 NHKは今年6月からパナマ文書を分析するチームを編成、漫画「キャンディ・キャンディ」の作者で知られるいがらしゆみこさんの名前も発見されたが、NHKが本人に取材を行ったところ、住所等は一致するものの本人は否定、サインの筆跡も違うということもわかった。

 また、実在の日本人の一般市民のパスポートを不法に入手し、タックスヘイブンで会社設立を行う何者かの存在も取材の中で浮かび上がった。

 NHKは今後もICIJ(国際調査報道ジャーナリスト連合)の一員として、香港のメディアとの共同取材などを行いながらこの問題を取材し続けるとしている。
《築島 渉》
page top