久松郁実、チャイナ服に黒の下着の悩殺衣装!「土竜の唄 香港狂騒曲」 | RBB TODAY

久松郁実、チャイナ服に黒の下着の悩殺衣装!「土竜の唄 香港狂騒曲」

エンタメ 映画・ドラマ

久松郁実、チャイナ服に黒の下着の悩殺衣装!「土竜の唄 香港狂騒曲」
  • 久松郁実、チャイナ服に黒の下着の悩殺衣装!「土竜の唄 香港狂騒曲」
  • 久松郁実、チャイナ服に黒の下着の悩殺衣装!「土竜の唄 香港狂騒曲」
  • 久松郁実、チャイナ服に黒の下着の悩殺衣装!「土竜の唄 香港狂騒曲」
  • 久松郁実、チャイナ服に黒の下着の悩殺衣装!「土竜の唄 香港狂騒曲」
  • 久松郁実、チャイナ服に黒の下着の悩殺衣装!「土竜の唄 香港狂騒曲」
 12月23日全国公開の『土竜の唄 香港狂騒曲』に、モデルで女優の久松郁実が出演していることが公表された。

 2014年公開のヒット作『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』の続編となる同作品は、香港が舞台。潜入捜査官・菊川玲二が不可能を可能にする任務に挑む。生田斗真を中心に前作から引き続き仲里依紗、上地雄輔、堤真一も出演する。

 追加キャストとして発表された久松郁実は、人身売買オークションにかけられる中国人の女性「チーリン」という難しい役どころ。中国語にも挑戦し体当たりで演技に挑んだ。公開されたビジュアルでは、グラビアクイーンならではの足といわず黒の下着まで露出している悩殺チャイナ服姿を見ることができる。

 前作のファンだったという久松、中国語のセリフなど精一杯頑張ったとコメントし「撮影中、実際に体験したことのない恐怖、絶望をどう表現していくのかを自分なりに考え、三池監督にご指導頂きながら演じていました」と役に全力でぶつかったと感想を語っている。

「土竜の唄 香港狂騒曲」(三池崇史監督、宮藤官九郎脚本)は12月23日公開。

※他の写真を見る
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top