テスラ、3年ぶりの黒字転換……第3四半期決算 | RBB TODAY

テスラ、3年ぶりの黒字転換……第3四半期決算

米国のEVメーカー、テスラモーターズは10月26日、2016年第3四半期(7~9月)決算を開示した。

IT・デジタル その他
テスラ・モデルS
  • テスラ・モデルS
  • テスラ・モデルX
米国のEVメーカー、テスラモーターズは10月26日、2016年第3四半期(7~9月)決算を開示した。

同社の発表によると、第3四半期の売上高は22億9843万ドル(約2418億円)。前年同期の9億3679万ドルに対して、およそ2.5倍と伸びた。これは、4ドアEVスポーツ、『モデルS』とクロスオーバーEV、『モデルX』の販売が好調なことを受けたもの。

また、第3四半期の調整後の最終損益は、2188万ドル(約23億円)の黒字。前年同期の2億2986万ドルの赤字から、黒字転換を果たした。四半期での黒字は、およそ3年ぶり。

第3四半期の販売台数は、2万4821台。前年同期の1万1603台に対して、およそ2.1倍の伸び。2万4821台の内訳は、モデルSが1万6047台、モデルXが8774台。

テスラモーターズは、「将来の成長に向けて、基盤作りを続けていく」とコメントしている。

EVテスラ、3年ぶりの黒字転換 第3四半期決算

《森脇稔@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top