隠しジッパーに耐刃仕様!防犯に本気の防水多機能リュック | RBB TODAY

隠しジッパーに耐刃仕様!防犯に本気の防水多機能リュック

IT・デジタル セキュリティ

隠しジッパーによるリアオープン構造で、外側からはジッパーが全く見えない構造になっている。世界で1日に推定40万件発生しているというスリ対策に効果を発揮!?(画像はプレスリリースより)
  • 隠しジッパーによるリアオープン構造で、外側からはジッパーが全く見えない構造になっている。世界で1日に推定40万件発生しているというスリ対策に効果を発揮!?(画像はプレスリリースより)
  • 高密度・軽量素材の6層構造による防刃機能に加え、前面部分には防水・防汚加工が施されている(画像はプレスリリースより)
  • モバイルバッテリーをリュックから取り出さずに充電できるUSBポートを搭載。ショルダーストラップの小物入れなど、便利な内ポケットも多数搭載している(画像はプレスリリースより)
  • 人間工学に基づいた重量分散設計により重さを均等に分散。肩への負担を軽減し、長時間背負っても苦にならないような工夫が施されている(画像はプレスリリースより)
  • 前面と両サイドにリフレクター(反射板)を装備し、夜間の安全性も確保。自転車通勤時も安心(画像はプレスリリースより)
  • カラーはグレーとダークブルーの2色。ラゲージストラップでスーツケースとの連結も可能だ(画像はプレスリリースより)
 ヒロモリは、オランダのデザインブランドXD Design(エックスディー デザイン)が開発した防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby(ボビー)」の販売受付を27日17時より開始した。

 「Bobby」は全世界で25万個以上販売されている多機能リュックで、デザインブランドならではのデザイン性と、スリ対策の隠しジッパーや耐刃構造などの防犯性を両立している点が最大の特徴だ。

 従来のリュックは出し入れ口のジッパーが無防備に外側に向けられているものが主流だが、「Bobby」は隠しジッパーとなっている。つまり出し入れ口は、リュックの背中側になるリアオープン構造で、外側からはジッパーが全く見えないような仕立てになっている。

 海外などでは、ジッパーを勝手に空けたり、刃物でリュックの生地を切り裂き、中身を盗むスリ手口もあるため、海外出張や旅行先でのスリ被害防止に大きな効果が期待できる。

 耐刃機能に関しては、生地が6層構造になっており、簡単には切り裂けない仕様で、他にも防水・防汚加工、人間工学に基づいた重量分散設計などの機能性に加え、ユニークな機能としてUSBポートを搭載している。

 内部のUSBケーブルにあらかじめモバイルバッテリーをつないでおくことで、モバイルバッテリーをリュックから取り出すことなくモバイル機器への充電も可能だ。

 カラーはグレーとダークブルーの2色。希望小売価格は10,500円(送料・税込)となっており、同製品では、クラウドファンディング(https://www.makuake.com/project/bobby/)も募っており、そこでは特別割引価格での販売受付も行っている。

>>Amazonギフト券10,000円分が当たる!「ホームセキュリティアワード」投票受付中<<
《防犯システム取材班/鷹野弘》

関連ニュース

特集

page top