楽天モバイル、iPhone買い替え需要を狙う新キャンペーン実施……中古スマホ事業者と連携も | RBB TODAY

楽天モバイル、iPhone買い替え需要を狙う新キャンペーン実施……中古スマホ事業者と連携も

IT・デジタル モバイル

楽天モバイルの黒住氏
  • 楽天モバイルの黒住氏
  • 楽天モバイルのSIMと5分かけ放題プランの契約だけでも10,000ポイントのキャッシュバックが受けられる
  • 保証サービスの対象端末を楽天モバイルで販売した商品以外にも広げる
  • コミコミプランの対象端末も拡大
  • 中古端末販売との連携も強化
 楽天モバイルは14日に記者会見を開催。iPhoneの買い替え需要の高まりに備えた新サービスの導入に関する説明を行った。

 発表会の壇上には同社チーフプロダクトオフィサーの黒住吉郎氏が登壇。新サービスの概略を語った。黒住氏は「楽天モバイルはいま格安スマホ・SIMのサービスでNo.1のシェアを獲得している。その理由はいくつかあるとみているが、なかでも今年の1月から開始している“5分かけ放題”の音声通話サービスが成長をけん引している。大手キャリアの独壇場だったかけ放題サービスをMVNOとして導入したことで品揃えを充実させることができた」と分析。さらに楽天スーパーポイントがスマホの月額料金にも利用できることのお得感が顧客に響いているとした。スマホとデータ通信、5分かけ放題をパッケージにした3段階の月額定額プランもユーザーから好評を得ているようだ。

 現状のサービスメニューにおいて、不足しているポイントを補うことが今回発表する新サービスの狙いだと黒住氏は前置きしながら、「すでにSIMフリー端末をお持ちの方が、楽天モバイルのサービスを使いたいという声を受け止めたサービス」として、楽天モバイルのSIMと、5分かけ放題のサービスを一緒に契約すると1万円相当の楽天ポイントをプレゼントする、通称「新iPhone発表記念キャンペーン」を2016年の9月14日から10月3日まで限定期間導入する。

 またこれまで楽天モバイルでは、同社でサービスと端末を一緒に申し込んだユーザーのみに端末の故障・修理を対応する保証サービスを提供していたが、これからは自身でiPhoneなどSIMフリー端末を購入して楽天モバイルに契約した場合も、月額500円で「つながる端末保障by楽天モバイル」が利用できるようにする。

 また端末と通信サービスをセットにしたコミコミプランの好評につき、「もっと選べる端末を増やしてほしいという声を受けた」(黒住氏)として、コミコミS/Mのプランにそれぞれ1機種ずつ対象端末を増やす。サービスの導入は9月の下旬を予定する。

■中古スマホ市場へ乗り出す

 本日の発表内容のもう一つの目玉は、楽天モバイルによる中古スマホ端末の取り扱いに関するものだった。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top