ソフトバンク版iPadシリーズの買取はいくら?【連載・今週の中古タブレット】 | RBB TODAY

ソフトバンク版iPadシリーズの買取はいくら?【連載・今週の中古タブレット】

IT・デジタル モバイル

iPad Air 2 (C)Getty Images
  • iPad Air 2 (C)Getty Images
  • 中古タブレット販売ランキング
  • 中古タブレット買取ランキング
 中古スマホ・タブレットを取り扱っている「ゲオ」では現在、どんなタブレット端末に人気が集まっているのだろうか。北海道から沖縄まで日本全国に展開しているゲオモバイル全店のデータを集約した、最新の販売・買取ランキングを本稿で紹介していこう。調査期間は7月18日から7月24日までの1週間となっている(データ提供:株式会社ゲオ)。

■“販売”数量ランキングは?

 まずは中古タブレットの販売数量ランキングから。ドコモでは、国内メーカーのAndroidタブレットがよく売れている。1位は富士通 ARROWS Tab F-02Fで14,800円(状態の良い中古良品「中古A」の税抜価格。以下同)。2位にSony MobileのXperia Tablet Z SO-03E(18,800円)、3位にApple iPad Air 2 <第6世代> Wi-Fi+4G 16GB(38,800円)が続いている。

 auではAndroidタブレット、iPadシリーズともによく売れている。1位は京セラ Qua tab 01 KYT31(10,800円)、2位はApple iPad mini Retinaディスプレイモデル <第2世代> Wi-Fi+Cellular 16GB(21,800円)。ソフトバンクでは1位にApple iPad Air 2 <第6世代> Wi-Fi+4G 16GB(36,800円)、2位にApple iPad mini Retinaディスプレイモデル <第2世代> Wi-Fi+Cellular 16GB(21,800円)が入った。

 iPadシリーズは値崩れしにくいが、Androidタブレットであれば、各キャリアとも1万円台で中古良品が購入できる。スマートフォンは持っているが2台目としてタブレットが欲しい、という人には気軽に購入できる価格帯が魅力的に映ることだろう。

<docomo>
【1位】ARROWS Tab F-02F/20131127/富士通/14,800/11,800
【2位】Xperia Tablet Z SO-03E/20130322/Sony Mobile/18,800/14,800
【3位】iPad Air2 <第6世代> WiFi+4G 16GB/20141024/アップル/38,800/29,800

<au>
【1位】Qua tab 01 KYT31/20150724/京セラ/10,800/8,580
【2位】iPad mini Retinaディスプレイモデル <第2世代> Wi-Fi+Cellular 16GB/20131101/アップル/21,800/16,800
【3位】iPad Air2 <第6世代> WiFi+4G 16GB/20141024/アップル/36,800/28,800

<SoftBank>
【1位】iPad Air2 <第6世代> WiFi+4G 16GB/20141024/アップル/36,800/28,800
【2位】iPad mini Retinaディスプレイモデル <第2世代> Wi-Fi+Cellular 16GB/20131114/アップル/21,800/16,800
【3位】iPad Air <第5世代> Wi-Fi+Cellular 16GB/20131101/アップル/29,800/23,800
※製品/発売日/メーカー/AA中古販売価格(中古A)/AA中古販売価格(中古B)

>>ランキングの詳細をみる<<

■“買取”数量ランキングは?

 続いて、中古タブレットの買取数量ランキングを紹介する。ドコモでは1位が富士通 ARROWS Tab F-02F(6,000円)、2位がSony MobileのXperia Tablet Z SO-03E(8,000円)。iPadは10以内に3機種がランクインした。iPadシリーズは値崩れしにくく、売るときも高値で売れるのが特徴だ。auでは1位が京セラ Qua tab 01 KYT31(3,300円)、2位がHuawei Qua tab 02 HWT31(3,500円)と、先週に引き続きQua tabの新旧機種がランクイン。ソフトバンクでは1位がApple iPad Air <第5世代> Wi-Fi+Cellular 16GB(16,000円)、2位がApple iPad mini Retinaディスプレイモデル <第2世代> Wi-Fi+Cellular 16GB(11,000円)となっている。

<docomo>
【1位】ARROWS Tab F-02F/20131127/富士通/6,000/3,600
【2位】Xperia Tablet Z SO-03E/20130322/Sony Mobile/8,000/4,800
【3位】AQUOS PAD SH-08E/20130802/シャープ/6,000/3,600

<au>
【1位】Qua tab 01 KYT31/20150724/京セラ/3,300/2,000
【2位】Qua tab 02 HWT31/20160211/Huawei/3,500/2,100
【3位】iPad Air2 <第6世代> WiFi+4G 16GB/20141024/アップル/18,000/10,800

<SoftBank>
【1位】iPad Air <第5世代> Wi-Fi+Cellular 16GB 20131101/アップル/16,000/9,600
【2位】iPad mini Retinaディスプレイモデル <第2世代> Wi-Fi+Cellular 16GB/20131114/アップル/11,000/6,600
【3位】iPad Air2 <第6世代> WiFi+4G 16GB/20141024/アップル/18,000/10,800
※製品/発売日/メーカー/AA中古買取価格(中古A)/AA中古買取価格(中古B)

>>ランキングの詳細をみる<<

■SIMフリー端末の販売・買取ランキングは?

 最後に、SIMフリーのタブレット端末について触れる。販売数量ランキングでは、4週連続で1位がApple iPad mini <第1世代> Wi-Fi 16GB(18,800円)、2位がApple iPad mini Retinaディスプレイモデル <第2世代> Wi-Fi 16GB(20,800円)だった。SIMフリーのタブレット端末においても、iPadシリーズの人気が根強い。

<販売ベスト3>
【1位】iPad mini <第1世代> Wi-Fi 16GB/20121102/アップル/18,800/14,800
【2位】iPad mini Retinaディスプレイモデル <第2世代> Wi-Fi 16GB/20131114/アップル/20,800/16,800
【3位】Nexus 7 [2012] 32GB/Wifi/20120925/Google/10,800/8,580
※製品/発売日/メーカー/AA中古販売価格(中古A)/AA中古販売価格(中古B)

>>ランキングの詳細をみる<<

 買取数量ランキングも上位に変動はなかった。1位はApple iPad mini <第1世代> Wi-Fi 16GB(8,500円)、2位はGoogle Nexus7 [2013]16GB(7,000円)となっている。Google Nexus7は2012年、2013年に発売されたが、後継機が出ていない。それにも関わらず10位以内にGoogle Nexus7シリーズが3モデルも入っている。ファンの多さを感じさせる。

<買取ベスト3>
【1位】iPad mini <第1世代> Wi-Fi 16GB/20121102/アップル/8,500/5,100
【2位】Nexus 7 [2013] 16GB/Wifi/20130828/Google/7,000/4,200
【3位】Nexus 7 [2012] 32GB/Wifi/20120925/Google/4,500/2,700
※製品/発売日/メーカー/AA中古買取価格(中古A)/AA中古買取価格(中古B)

>>ランキングの詳細をみる<<
《近藤謙太郎》

関連ニュース

特集

page top