一瞬で疲れが取れた?!24時間マラソン完走のたい平へのご褒美は、あの憧れの女性! | RBB TODAY

一瞬で疲れが取れた?!24時間マラソン完走のたい平へのご褒美は、あの憧れの女性!

エンタメ 映画・ドラマ

(c)GettyImages
  • (c)GettyImages
  • (c)GettyImages
 24時間テレビのチャリティーマラソンにチャレンジした林家たい平。ゴールの武道館前では笑点メンバーが駆け寄り、一緒に武道館前まで走る姿が。ゴールでは車椅子の林家こん平師匠が、「やったね。よかったね」と涙をこらえながら出迎えた。

 この日の「行列のできる法律相談所」は武道館から生放送。ここに笑点メンバーと、マラソンを終えたばかりの林家たい平が登場した。「ゆっくりでいいですよ」「お疲れ様でした!」という声と鳴り止まない拍手の中スタジオに姿を現したたい平。

 「武道館とお客さんが見えた瞬間 夢のようだった」とゴールの瞬間を語り、「お客さんの前では笑顔で走ろうと心に決めていた」と体力の限界の中でも沿道で応援していた観客の前で笑顔を絶やさなかった理由を語った。

 走っていて辛い時はそれを忘れられるように、と娘から手渡されたなぞなぞ入りの手紙を幸せそうにスタジオに見せたマイホームパパのたい平だったが、完走のご褒美として準備されたのは、なんとたい平憧れの女性。それは、たい平が尊敬してやまず、ペットに名前をつけたり写真集まで購入したという、テニス選手 クルム伊達公子だった。 伊達の登場に大興奮したたい平。あまりに熱い瞳で伊達を見つめ続けるため、皆がツッコミを入れると「大好きなんだよ!」とたい平は何度も繰り返し、伊達からサイン入りのテニスラケットを手渡されるなど、憧れの人を前にして終始夢見心地。一瞬にして疲れが吹き飛んだかも?
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top