スマホで壁の中を透視!? DIYに役立つガジェット「Walabot DIY」 | RBB TODAY

スマホで壁の中を透視!? DIYに役立つガジェット「Walabot DIY」

IT・デジタル モバイル

スマホで壁の中を透視!?  DIYに役立つガジェット「Walabot DIY」
  • スマホで壁の中を透視!?  DIYに役立つガジェット「Walabot DIY」
  • スマホで壁の中を透視!?  DIYに役立つガジェット「Walabot DIY」
  • スマホで壁の中を透視!?  DIYに役立つガジェット「Walabot DIY」
  • スマホで壁の中を透視!?  DIYに役立つガジェット「Walabot DIY」
  • スマホで壁の中を透視!?  DIYに役立つガジェット「Walabot DIY」
  • スマホで壁の中を透視!?  DIYに役立つガジェット「Walabot DIY」
  • スマホで壁の中を透視!?  DIYに役立つガジェット「Walabot DIY」
 壁をDIYをするとき、中がどういった様子になっているのか気になることもあるだろう。万が一、電気配線を切ってしまったら大変だ。そんなとき、便利なアイテムが、「Walabot DIY」だ。

 「Walabot DIY」をスマートフォンに接続して、壁に押し当てると、壁の中で電気配線やビョウ、パイプがどこに配置されているのかを、電磁波を用いたセンサーで確認することができる。これによって、壁のDIYをするときに、予期せぬトラブルを回避することができる。

 また、「Walabot DIY」は壁の中に何があるかだけでなく、その深さも探ることができる。深さは約10センチまで検出可能なので、多くの壁に対応するだろう。壁の素材は、セメントでも問題ない。

 さらに、壁の中の動きも検出するので、あまり想像したくない話ではあるが、ネズミがいたら、その動きも手に取るように分かってしまう。

 「Walabot DIY」は、通常価格299ドル(約29,900円)のところ、発売記念キャンペーンが適用され、現在は199ドル(約19,900円)で入手が可能となっている。

《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top