H.265/HEVC規格対応のRTPミドルウェアライブラリ | RBB TODAY

H.265/HEVC規格対応のRTPミドルウェアライブラリ

IT・デジタル セキュリティ

H.265/HEVCが使われる機器とZe-PRO RTP構成図(画像はプレスリリースより)
  • H.265/HEVCが使われる機器とZe-PRO RTP構成図(画像はプレスリリースより)
 図研エルミックは11日、H.265/HEVC映像の動画ストリーミングを行うミドルウェアライブラリ「Ze-PRO RTP Ver. 6.6.0」を出荷開始した。

 同社の「Ze-PRO RTP」は、監視カメラや遠隔医療装置、公衆網などで使用されるミドルウェアライブラリで、すでに50社200ライセンス以上で導入されている実績を持つ。

 今回のVer6.6.0では、4K/8Kなどの次世代映像に使用される符号化技術の「H.265/HEVC」に対応しており、ストリーミング通信プロトコルのRTP(Real-time Transport Protocol)規格「RFC7798」に準拠している。

 同社によれば、今年3月に策定されたRFC7798に対応したRTPミドルウェアライブラリとしては初の出荷となるという。

 スペックが低いCPUでも動作が可能で、低コストで低遅延な再生を実現することを特徴としている。

 また、同社が提供する監視カメラ用ONVIFミドルウェアやMux/Demuxなどと組み合わせることで、様々な分野でも応用することを可能とのこと。
《防犯システム取材班/小池明》

関連ニュース

特集

page top