手帳で始める防災!「もしもの時のあんしんダイアリー 2017」 | RBB TODAY

手帳で始める防災!「もしもの時のあんしんダイアリー 2017」

IT・デジタル その他

パーソナルデータ・緊急連絡先・避難場所・備蓄品リストなどの情報をひとまとめで管理できる。表紙はスライダーポケット付のPVCカバーで水濡れに強い(画像はプレスリリースより)
  • パーソナルデータ・緊急連絡先・避難場所・備蓄品リストなどの情報をひとまとめで管理できる。表紙はスライダーポケット付のPVCカバーで水濡れに強い(画像はプレスリリースより)
  • 本人及び家族のパーソナルデータを書き込めたり、常日頃から確認しておきたい防災知識がまとめられた1冊。ただし、情報流出への懸念から記入内容を精査したり、管理にも十分な注意を払う必要があるだろう(画像はプレスリリースより)
  • 自分自身の行動予定の他に、家族の予定も書き込める仕様のマンスリーダイアリーページ(画像はプレスリリースより)
 ナカバヤシは、「もしもの時のあんしんダイアリー 2017」を8月中旬より全国で発売すると発表した。

 「もしもの時のあんしんダイアリー2017」は、緊急時に備え家族・避難先・備蓄品・防災術などの情報をひとまとめで管理できることを特徴としており、日常のスケジュール管理から、災害に対するさまざまな備えを日々、意識できる作りとなっている。 

 主な内容としては、本人と家族のパーソナルデータや緊急連絡先等を記入できるページのほか、「備蓄品リスト」や別冊付録の「震災帰宅地図」など、事前に把握しておくべき防災知識や情報を収録している。「震災帰宅地図」及び「乗換路線地図」の対象エリアは東京・名古屋・大阪。

 マンスリーダイアリーのページは、自身のスケジュール管理のためのブロックエリアと家族の予定を書き込むためのガントチャート(工程表)で構成され、家族の状況もまとめて把握しておくことができる。

 保険証や通帳などを収納できる3ポケット付きで、表紙にはスライダーポケットを備えた水濡れに強いビニールカバーを採用。サイズは115×223×5mmのA5スリムで、A4の書類を3つ折りで収納できる。

 カラーバリエーションはブラック・レッド・ブルーの3色。価格は1,100円(税別)。
《防犯システム取材班/鷹野弘》

関連ニュース

特集

page top