河川水位情報の提供開始で避難をサポート!Yahoo!天気・災害 | RBB TODAY

河川水位情報の提供開始で避難をサポート!Yahoo!天気・災害

IT・デジタル ソフトウェア・サービス

河川名を入力せずに現在地近辺の河川の詳細情報を表示することも可能となっている(画像は公式Webサイトより)
  • 河川名を入力せずに現在地近辺の河川の詳細情報を表示することも可能となっている(画像は公式Webサイトより)
  • ブラウザのヤフートップページから辿ることで、スマートフォンやPCでの利用が可能。水害発生時に自主避難する際の判断材料として使用することなどを想定している(画像はプレスリリースより)
 ヤフーは7月1日より「Yahoo!天気・災害」にて、「河川水位情報」の提供を開始した。

 現在地近辺にある河川の「注意」「警戒」などの情報や、水位変化などを地図上に表示して、災害時の自主避難の判断に活用できることを想定している。

 ヤフーはこれまでにもゲリラ豪雨などに対応する「雨雲ズームレーダー」などを提供しており、今回の「河川水位情報」と併せて水害被害への対応を充実させた形となっている。

 同社は今後、各都道府県が管理する河川情報についても、都道府県がデータを公表次第、順次「河川水位情報」に追加を行っていく。また、「Yahoo!天気」アプリでも「河川水位情報」の提供と「Yahoo!防災速報」との連携を予定している。
《防犯システム取材班/小池明》

関連ニュース

特集

page top