米倉涼子主演『ドクターX』、3日に初のスペシャルドラマ!第4シリーズ今秋放送 | RBB TODAY

米倉涼子主演『ドクターX』、3日に初のスペシャルドラマ!第4シリーズ今秋放送

エンタメ 映画・ドラマ

 米倉涼子演じる“孤高の女外科医・大門未知子”が帰ってくる。2年ぶりの連続ドラマ第4弾『ドクターX ~外科医・大門未知子~』が10月放送スタート。それに先駆け、来月7月3日(日)にはシリーズ初のスペシャルドラマも放送する。

※映画・ドラマ関係の最新情報を見る

 米倉が演じるのは、群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に突き進むフリーランスの外科医・大門未知子。

 「いたしません」、「私、失敗しないので」の名セリフでおなじみの“異色・孤高・反骨の天才外科医”が木曜9時枠に復活。

 未知子が病院組織を舞台に数々の騒動を巻き起こしながらも、外科医の本質である手術や治療を成し遂げるため一切の妥協を許さず突き進む姿を描いた本作は、2012年の第1シリーズから、同年の民放連続ドラマ1位となる平均視聴率19.1%をマーク。

 翌2013年の第2シリーズ(全9話)では平均視聴率23.0%を記録し、2014年の第3シリーズ(全11話)は最終回に自己最高となる27.4%(すべて関東地区 ビ デオリサーチ調べ)を叩き出し、全ドラマの年間トップに。

 驚異の大ヒットシリーズが、2年ぶりに連続ドラマとなって復活。最新シリーズでは、医療の本質を見失って「病院の格付け」に躍起になる“白い巨塔”に、未知子が鋭いメスを入れていく。

■未知子の次なる戦いの舞台は、宿敵・蛭間率いる国内最高峰の大学病院

 これまでも、金と欲にまみれた組織に鋭いメスを入れながら、患者の命を救うことを第一に邁進して きた未知子。彼女が第4シリーズで派遣されるのは、「帝都医科大学付属第三病院」および「帝都医科大学付属病院」を傘下に従える本丸「東帝大学病院」。

 国内最高峰の大学病院として君臨しながらも、さまざまな隠ぺい行為や医療ミス、派閥闘争などで評判がガタ落ちになってしまった病院だ。しかも、この病院 の“ブランド力”を再確立し、強大な権力を我が物にする目論みで、新院長の座をかすめ取ったのは、ほかでもない、未知子に積年の恨みを抱く策略家・蛭間重勝(西田敏行)。

 医局が弱体化し経営部門が支配力を強める中、ブランド力のある医師だけが“病院経営のためだけに”残される大学病院。ただの“企業組織”と化した “医療の場”で横行するパワーゲームに、気高き外科医・未知子はどう立ち向かうのか。


《non》

関連ニュース

特集

page top