松岡茉優が飼育員に NHK「水族館ガール」今夜スタート | RBB TODAY

松岡茉優が飼育員に NHK「水族館ガール」今夜スタート

水族館、そこは水の生き物が暮らしているだけではない。そこで働く人々にこそ、 驚くべき奇跡と悲喜劇のドラマが起きていた。NHKドラマ10 「水族館ガール」が本日17日夜10時放送開始となる。

エンタメ 映画・ドラマ
NHK「水族館ガール」 <写真提供 NHK>
  • NHK「水族館ガール」 <写真提供 NHK>
  • NHK「水族館ガール」 <写真提供 NHK>
  • NHK「水族館ガール」 <写真提供 NHK>
  • NHK「水族館ガール」 <写真提供 NHK>
  • NHK「水族館ガール」 <写真提供 NHK>
  • NHK「水族館ガール」 <写真提供 NHK>
  • NHK「水族館ガール」 <写真提供 NHK>
  • NHK「水族館ガール」 <写真提供 NHK>
 水族館、そこは水の生き物が暮らしているだけではない。そこで働く人々にこそ、 驚くべき奇跡と悲喜劇のドラマが起きていた。NHKドラマ10 「水族館ガール」が本日17日夜10時放送開始となる。

 このドラマは、松岡茉優演じるヒロインが、水族館の生き物相手に悪戦苦闘しながら成長していく物語を軸に、人と人のつながり、命の重さ、家族の大切さ、そして恋の行方などを描く。 松岡演じる嶋由香を指導する海獣課のチーフは、桐谷健太が務める。7月後半のラスト2回は、74分拡大スペシャルで放送。

 今夜放送の第1回は、入社3年目のOL・嶋由香(松岡茉優)が、重要な書類を紛失するなど失敗ばかりで、ついに系列のはまかぜ水族館へ出向を命じられるところから始まる。

 水族館で待ち受けていたのは、厳しい飼育員・梶良平(桐谷健太)、クールな総務課長・倉野(石丸幹二)、あねご肌の吉崎(西田尚美)、獣医師・磯川(内田朝陽)ら、個性的な面々。由香は海獣課飼育員として、まったく経験のない生き物相手の業務に臨む。
《non》

関連ニュース

特集

page top