全国の有名そばと銘酒をいちどに味わう…6月16日から「大江戸和宴」 | RBB TODAY

全国の有名そばと銘酒をいちどに味わう…6月16日から「大江戸和宴」

全国のそば処、酒処から逸品が集まるイベント「大江戸和宴~大江戸そば博・大江戸大酒会~」が、16~19日の4日間、東京の代々木公園で開催される。全国のそばと日本酒が集まる、日本最大級の「和」のイベントだ。

ライフ グルメ・食品
大江戸そば博
  • 大江戸そば博
  • 大江戸大酒会
  • 大江戸そば博
  • 大江戸大酒会
 全国のそば処、酒処から逸品が集まるイベント「大江戸和宴~大江戸そば博・大江戸大酒会~」が、16~19日の4日間、東京の代々木公園で開催される。全国のそばと日本酒が集まる、日本最大級の「和」のイベントだ。

 「大江戸そば博」では全国のそば処から、遠方でなかなか足を運ぶことができないご当地そばが20店以上が代々木に出店、打ち立て、ゆで立てを楽しめる。北海道幌加内町、福井県越前の他、福島県奥会津など、日本各地のそばが集められた。そば打ち体験教室や益子焼体験教室も予定されている。

 「大江戸大酒会」でも各地の酒処の酒を味わえる。常温のほか、冷酒やオン・ザ・ロック、日本酒が苦手な人向けに日本酒の梅酒やフルーツ酒、スパークリング酒など、様々な飲み比べができる。銘酒はもちろんのこと、日本酒の果実酒、山形県「十四代」、山口県「獺祭」といった出荷量の少ない銘柄など、約100種類を販売予定だ。

 イベント入場料は無料で、そばは一律700円(税込)、日本酒はコップ売りで300円~500円(税込)販売される。主催は大江戸和宴実行委員会だ。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top