清水富美加「片想いで悟りが開けた」 | RBB TODAY

清水富美加「片想いで悟りが開けた」

エンタメ 映画・ドラマ

横浜流星、千葉雄大に挟まれる清水富美加『全員、片想い』完成披露上映会
  • 横浜流星、千葉雄大に挟まれる清水富美加『全員、片想い』完成披露上映会
  • 横浜流星『全員、片想い』完成披露上映会
  • 千葉雄大『全員、片想い』完成披露上映会
  • 新川優愛、知英『全員、片想い』完成披露上映会
  • 『全員、片想い』完成披露上映会
小説投稿サイトから生まれた恋愛映画『全員、片想い』の完成披露上映会が5月31日(火)、都内で行われ、伊藤沙莉、中川大志、桜田通、広瀬アリス、知英、新川優愛、志尊淳、清水富美加、千葉雄大、横浜流星、加藤雅也、黒木渚(主題歌)が出席した。

“片想い”をテーマに小説投稿サイト「E★エブリスタ」の投稿イベントで選ばれた電子小説を原案にした4作品、映画オリジナルストーリーの4作品で構成された合計8つの短編作品を集めた恋愛オムニバス。幼なじみ同士、キャリアウーマンと年下新入社員、女子高生と美容師、いとこ同士など思わず胸がキュンとする切ないエピソードが目白押しになっている。

キャスト陣を中心に合計12人が勢ぞろいした舞台挨拶をいちばん盛り上げたのは、ドラマ「世界一難しい恋」にも出演中の清水さん。この日は横浜さん、千葉さんに挟まれる形でステージに立ち「隣も隣も小顔男子なので、私は10センチ後ろに下がりたい。本当にヤバいんです、1か月で3キロ太ったから・・・」と乙女心をチラリのぞかせていた。

また、片想いエピソードに話題が及ぶと、「100%叶わない片想いを1年くらいしていた」と明かし、「もうそうなると、悟りが開けてくる。(好きな相手が)同じ地球の、日本の、東京で生きていればそれでいいと思える。何も求めなくなる」と赤裸々に語り、壇上も客席も大爆笑。若手ブレイク女優の勢いを感じさせた。

性同一性障害の韓国人留学生という役どころに挑んだ知英さんは、「幼稚園の頃、いつも一緒にいたポッチャリした男の子のことが好きだった」。斎藤工演じる美容師に、淡い恋心を抱く女子高生に扮した広瀬さんは「好きな男子から『お前が男なら大親友だな』って言われて、フラれた」とそれぞれ片想いの体験談を語っていた。

『全員、片想い』は7月2日(土)より全国にて公開。

清水富美加「1か月で3キロ太った」…横浜流星ら小顔男子に囲まれ乙女心

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top