GWの天気、明日から大荒れ…暴風、高波、大雨に警戒 | RBB TODAY

GWの天気、明日から大荒れ…暴風、高波、大雨に警戒

ライフ その他

気象庁
  • 気象庁
  • (イメージ)
  • (イメージ)
 気象庁が2日朝に発表した予報によると、ゴールデンウィーク中の3日から4日、西日本から東日本の広い範囲で非常に強い風が吹き、海はしけるところがある。気象庁は警戒・注意を呼びかけている。3日は九州で非常に激しい雨の降るおそれがあるという。

 気象庁の予想によると、3日から4日にかけて、寒冷前線を伴った低気圧が黄海から中国東北区へと進み、前線が日本付近を通過する。3日は西日本を中心に、4日は東日本を中心に、大気の状態が不安定となりそうだという。

 暴風・高波について、3日は、西日本の海上を中心に南よりの風が非常に強く吹き、海はしけるところがある。4日は東日本でもしける見込みだ。

 雨については、九州では3日朝から雨が強まり、局地的に雷を伴い1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨となるところがある。3日6時から24時間の雨量は、九州北部地方で100~150ミリの予想だ。

 熊本県では3日朝から雨となり、局地的に雷を伴い1時間に40ミリの激しい雨が降る。4月の地震で揺れの大きかった地域では、地盤の緩んでいるところがあり、少ない雨でも土砂災害や洪水の発生するおそれがあるとして、気象庁は警戒を呼びかけている。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top