スマホでQRコードを読み取るだけで接続できる家庭用ネットワークカメラ | RBB TODAY

スマホでQRコードを読み取るだけで接続できる家庭用ネットワークカメラ

IT・デジタル セキュリティ

前面にマイクを内蔵し、映像に加え音声のモニタリングも可能な「NCC-EWF100RMWH」。専用アプリでQRコードを読み取るだけで簡単に設定できる(画像はプレスリリースより)
  • 前面にマイクを内蔵し、映像に加え音声のモニタリングも可能な「NCC-EWF100RMWH」。専用アプリでQRコードを読み取るだけで簡単に設定できる(画像はプレスリリースより)
  • 「NCC-EWF100RWH」はマイクなしで映像のモニタリングに特化したシンプルなモデル。両モデルとも本体寸法は幅53.0×奥行40.0×高さ95.0mm(画像はプレスリリースより)
  • microSDカード対応スロットを搭載しており、PCやNASだけでなくカメラ本体でも動画や静止画の保存が可能(画像はプレスリリースより)
  • システムの構成図。Wi-Fi及び有線LANでの接続に対応。自宅にネット環境さえあれば簡単な設定で使用可能だ(画像はプレスリリースより)
 エレコムは29日、スマートフォンでQRコードを読み取るだけで簡単に接続できるネットワークカメラ「NCC-EWF100RMWH」と「NCC-EWF100RWH」を4月下旬より発売することを発表した。

 「NCC-EWF100RMWH」はマイク付きモデル、「NCC-EWF100RWH」はマイクなしモデルとなる。

 接続の手順は、AndroidとiOS両対応の無料アプリ「SkyLink View2(「2」はローマ数字)」をスマートフォンやタブレットにインストールし、同梱のQRコードを読み取るだけ。自宅にネット環境さえあれば、初心者でも簡単に外出先から自宅に設置したカメラの映像を見ることができる。

 WindowsPCの場合は「SkyLink View Finder Utility」をダウンロードし、製品に添付の情報を入力する。Macでも簡単な設定で使用可能だという。

 カメラ本体にIEEE802.11n/g/b準拠の無線LAN(Wi-Fi)を内蔵し、WPS機能を利用した接続が可能。有線LANでの接続にも対応している。また本製品を複数台用意した場合に、Wi-Fiエリアを拡大できる中継器機能も搭載している。

 100万画素CMOSセンサーを採用し、HD(1280×720)解像度でモニタリングが可能。画角は水平115度、垂直98度。動作検知機能を搭載しており、映像に変化があった場合は撮影した静止画を添付したメールで通知することもできる。撮影した映像はPCやNASに動画または静止画で保存できるほか、microSDHCカードなどでカメラ本体でも録画できる。

 価格はマイク内蔵で音声もモニタリングできる「NCC-EWF100RMWH」が12,830円、マイクとUSBポートを搭載しない「NCC-EWF100RWH」が11,540円(いずれも税別)。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top