楽天が“学割”をスタート! Webサービスも「若年層取り込み」加速 | RBB TODAY

楽天が“学割”をスタート! Webサービスも「若年層取り込み」加速

IT・デジタル ソフトウェア・サービス

「楽天学割」のイメージ
  • 「楽天学割」のイメージ
  • 「楽天市場」では送料無料に
  • 「楽天モバイル」では通話SIMの月額料金が3ヶ月無料
 このところ通信キャリア各社が注力しているのが、「若年層取り込み」の戦略だ。25歳以下ユーザーや学生ユーザーに、割引や独自サービスを提供し、年層さらにはその家族も取り込もうとしている。

 たとえば、ソフトバンクは、25歳以ユーザーの新規・乗り換え契約で特典(200GBまたは基本料3年0円)がプレゼントされる「ギガ学割」を展開。ポメラニアンとアイドルグループ「ギガ200」(乃木坂46)が登場するテレビCMを大々的に放送している。同様に、NTTドコモは、「U25応援割」や「ドコモの学割」キャンペーン、auは「2016年auの学割」を提供している。

 若年層取り込みが活発化している背景には、春シーズンの新生活での切り替え需要を狙っていることもあるが、やはり長期的な視点で、自社の会員として永続利用してもらおうという考えが大きい。そのため、通信キャリアに限らず、Webサービスでも、「若年層取り込み」を狙うのは、大きな意味を持つと思われる。

 そうした動きに、楽天も加わることとなった。楽天は24日より、満15~25歳の学生限定の若者向け会員プログラム「楽天学割」の提供を開始した。日本国内の大学や大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に在学することが条件。「楽天市場」「楽天ブックス」「楽天Kobo」「楽天カード」「Rakuten Brand Avenue」「楽天SHOWTIME」「楽天トラベル」「楽天モバイル」「楽天ビューティ」の9つのサービスで、限定特典が利用可能となる。

 たとえば「楽天市場」では、対象店舗で利用できる送料無料クーポンが年間24枚(お試し期間は12回)利用できる。「楽天ブックス」では対象商品の買い物でポイント10倍が還元される。「楽天モバイル」では通話SIMの月額料金が3ヶ月無料となる。

 「楽天学割」は会員登録後の最初の6ヵ月間を無料で特典が受けられる「お試し期間」として提供。お試し期間終了後、会員登録すると、特典を年会費1,780円で利用できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top