SECURITY SHOW見どころ/大手電機メーカー2社は多彩な製品群を展示 | RBB TODAY

SECURITY SHOW見どころ/大手電機メーカー2社は多彩な製品群を展示

エンタープライズ セキュリティ

パナソニックグループのブースイメージ。TRUE 4K屋外対応ネットワークカメラを筆頭としたi-PRO SmartHDシリーズの紹介や、屋外を再現したシーン展示、ワークショップでの実演コーナーなどの展示を行う(画像はプレスリリースより)
  • パナソニックグループのブースイメージ。TRUE 4K屋外対応ネットワークカメラを筆頭としたi-PRO SmartHDシリーズの紹介や、屋外を再現したシーン展示、ワークショップでの実演コーナーなどの展示を行う(画像はプレスリリースより)
  • 三菱電機のブースイメージ。機器から保守までワンストップでサポートする「DIGUARD(ディガード)」の各ソリューションについて、「映像監視」「入退室管理」「情報セキュリティー」などの分野に分けて紹介する(画像はプレスリリースより)
 3月8日から11日にかけて東京ビッグサイトで開催される「セキュリティショー2016」に出展する企業から、「SECURITY SHOW見どころ」と題してパナソニックグループと三菱電機にフォーカスして紹介していこう。

 パナソニックブースは「~INNOVATION@Business Front~ 映像監視は進化する。TRUE 4K。」がコンセプト。TRUE 4K屋外対応ネットワークカメラを筆頭に、i-PRO SmartHDシリーズを中心としたトータルソリューションの展示を行う。

 ブース内で屋外シーンを再現し、撮影・伝送・蓄積といった屋外でのトータルソリューションを紹介。仰角屋外PTZカメラ(参考出展)や屋外対応のネットワークSDカードレコーダー、自立型カメラ映像伝送システムなどを展示するほか、ドローン検知システムや業務用ウェアラブルカメラ映像配信ソリューションなども活用イメージとともに展示する。

 三菱電機ブースのコンセプトは「三菱電機のセキュリティーから始まる+αのソリューション」。同展示会最大となる40小間360平方メートルのスペースで、機器から保守までワンストップでサポートする三菱電機セキュリティー「DIGUARD(ディガード)」のさまざまなソリューションを紹介する。

 展示コーナーでは「映像監視」、「入退室管理」、「情報セキュリティー」、「防災・警備」の各分野において、デジタルCCTVシステム「MELOOK3(メルックスリー)」や統合ビルセキュリティーシステム「MELSAFETY(メルセーフティー)」などの最新技術やソリューションを展示。メインステージでは各製品や連携したソリューションについて映像を交えた紹介を行う。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top