ディズニー最新作「ズートピア」のUSプレミア開催!特別映像も解禁 | RBB TODAY

ディズニー最新作「ズートピア」のUSプレミア開催!特別映像も解禁

エンタメ 映画・ドラマ

「ズートピア」USプレミア
  • 「ズートピア」USプレミア
  • シャキーラとジョン・ラセター
  • (左から)製作のクラーク・スペンサー、共同監督のリッチ・ムーア、監督のバイロン・ハワード
  • 会場の様子
  • 会場の様子
  • 会場の様子
 ディズニー最新作「ズートピア」のUSプレミアが日本時間18日、アメリカ・ロサンゼルスのエル・キャピタン・シアターにて開催された。

 日本では4月23日に公開される同作は、動物たちが人間のように暮らす楽園“ズートピア”が舞台。ヒロインであるウサギのジュディが、幼い頃からの夢だった警察官になるため奮闘するファンタジー・アドベンチャーだ。

 USプレミアでは監督のバイロン・ハワードや、共同監督のリッチ・ムー、ジュディ役ジニファー・グッドウィンらがレッドカーペットを歩いた。さらに、主題歌「トライ・エヴリシング」を歌い、“ズートピア”でのトップスター・ガゼル役を演じたシャキーラも登場。「完璧にガゼルのキャラクターと共感したし、さらにはジュディとも共感したわ」と話すシャキーラは、「アナと雪の女王」の「Let It Go」に続いて注目されている同作の主題歌について「私自身が幼い少女時代に歌を歌ったりすることやいろんな信じられない夢を見ていたことが実際に実現できたんだもの。でも、もちろんたくさんの困難や乗り越えないといけないものもあったけれどね。この曲も映画もそういった内容なのよ。だから、すごくパワフルなメッセージが込められていると思うわ」と語った。

 またディズニー作品のヒットメーカー、ジョン・ラセターは可愛らしい”ズートピア柄”のアロハシャツを着て登場。親日家として知られるラセターは、「とにかく、すごく楽しい映画になっているよ。特に日本のみなさんはすごく気に入ってくれると思う」とコメント。ラセター自身が動きのアドバイスをしたというナマケモノのキャラクターについて質問されると、突如モノマネを披露。ナマケモノが大笑いするシーンを再現し、会場を沸かせた。

 今回、同作のナマケモノにフォーカスした特別映像が公開された。ラセターがアドバイスしたというユニークな動きに注目だ。
《木村》

関連ニュース

特集

page top