毎朝電話で体調を気遣う「安心コール」を高齢の顧客向けに提供開始 | RBB TODAY

毎朝電話で体調を気遣う「安心コール」を高齢の顧客向けに提供開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

毎朝9時~11時の間に、オペレーターが電話で連絡を行う。連絡が取れない場合は家族や親類などの緊急連絡先に連絡される(画像は公式Webサイトより)
  • 毎朝9時~11時の間に、オペレーターが電話で連絡を行う。連絡が取れない場合は家族や親類などの緊急連絡先に連絡される(画像は公式Webサイトより)
 不動産事業を展開するハウスドゥは、70歳以上の単身者顧客を対象として、家族に代わって毎日電話をかける「安心コール」サービスを15日から開始した。

 同社が展開する不動産物件買い取り&リース契約サービスの「ハウス・リースバック」を利用している70代の単身者顧客を対象としており、無料のサービスとして展開していく。

 内容としては、オペレーターが毎朝「おはようございます。今日もお変わりありませんか?」などと電話で確認を行い、単身者及び離れて暮らす家族の不安を払拭することを目的としている。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top