SMAP、生放送で“謝罪”もファンから不信の声も | RBB TODAY

SMAP、生放送で“謝罪”もファンから不信の声も

エンタメ その他

 18日、解散騒動の渦中にあるSMAPが、フジテレビ『SMAP×SMAP』で番組冒頭、生放送でメンバーより一連の報道に対し謝罪のコメントを述べた。しかし放送を見たファンからは、所属事務所に対する不信感や不安を抱く声も溢れた。

 番組冒頭、黒いカーテンの前にメンバー5人が整列。一部報道で唯一所属事務所に残留するとされていた木村拓哉を中心に、黒のスーツ上下で揃えて並んでいた。謝罪の言葉も木村より述べられた。木村は「沢山の方々に沢山のご心配とご迷惑をお掛けしました。このままの状態だとSMAPが空中分解になりかねない状態だと思いましたので、今日は自分たち5人が顔を揃えて皆さんにご報告することがなにより大切だと思いましたので、ほんとに勝手だったんですが、このような時間を頂きました」と話した。

 続いて稲垣、香取、中居、草なぎと謝罪の言葉をのべたが、香取は時折言葉を詰まらせ、力ない声。中居もため息混じり、憔悴しきった表情だった。しかしメンバーいずれもが「前を向いてこれからも歩いて行く」と話した。

 その後、Twitterには放送を見ていたファンたちから不安や疑いの声も溢れた。メンバーたちの「前を向く」という言葉の一方、ファンたちにとっては完全に安心できるような報告ではなかった。そんなわけもあってか、木村のネクタイが一人“白い”とも話題に。厳密には細かい千鳥格子柄だったのだが、木村以外のメンバーが黒や暗いグレーのネクタイを着用していたため、一人、遠目で見ると白っぽく見え、これには「これは木村くんは“シロ”で4人が“クロ”ってこと?」などの憶測も飛び交った。

 解散や事務所退社など具体的な事にさえ触れなかったものの、「空中分解」はせず、前を向き進んで行くと断言したSMAP。今回の放送に安堵した視聴者は少なかったかもしれないが、グループ存続をのぞむ声は大きい。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top