綾瀬はるか、2016年の初夢は“紅白司会” | RBB TODAY

綾瀬はるか、2016年の初夢は“紅白司会”

エンタメ その他

綾瀬はるか【写真:竹内みちまろ】
  • 綾瀬はるか【写真:竹内みちまろ】
  • 綾瀬はるか【写真:竹内みちまろ】
  • 綾瀬はるか【写真:竹内みちまろ】
  • 綾瀬はるか【写真:竹内みちまろ】
 女優の綾瀬はるかが8日、都内にて開催されたブリヂストンの新商品タイヤ「Playz PXシリーズ」の発表会に出席。新CMにて教授役に挑んだ感想を語った。

 新CMでは、メガネを掛けて、白衣を身にまとった綾瀬が新商品の特性を解説する。発表会にも、新CMの衣装で登壇した。新CMで演じた教授役について、「少し偉くなった気分で、気持がいいものだなと思っています」と笑顔を見せた。

 2015年はドラマ、映画、CMと大忙しだった。「あっという間で、みっちりとすごく充実した、色んなものが詰まった1年でした」と実感を込めて回顧。

 年末にはNHK紅白歌合戦の司会も担当した。「時間のない中での紅白だったのですが」としながらも、「以前に経験があったので、少し自分の中で余裕があったりして、今回は自分自身も楽しんで司会ができました」と2度目の司会は余裕を持って楽しめたことを明かした。お正月休みはゆっくりしたそうだが、「でも、1日と2日に続けて、『続いては誰々です!』という夢を見ました!」と、元日や2日になっても紅白の司会のことが頭に残っていた様子を茶目っ気たっぷりに語った。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top