ソフトバンク、月額2,900円で1GBのデータ定額プラン発表 | RBB TODAY

ソフトバンク、月額2,900円で1GBのデータ定額プラン発表

ブロードバンド 回線・サービス

月額利用料金イメージ
  • 月額利用料金イメージ
  • 「スマ放題ライト」の料金プラン(従来プラン)
 ソフトバンクは7日、「スマ放題ライト」「スマ放題」において、月額2,900円で1GBまでのデータ通信ができる「データ定額パック・小容量(1)」を発表した。4月以降、導入を開始する。

 「データ定額パック・小容量(1)」は、データ通信の利用が少ないユーザーに向けたプランだ。「スマ放題ライト」の通話し放題ライトプランであれば、基本料1,700円、S!ベーシック300円とあわせ、月額4,900円でSoftBankスマートフォン(通話+データ通信)が利用可能となる。

 利用のデータ通信量が1GBを超過した場合は、最大128kbpsに通信速度が下がる。1,000円/1GBで容量を追加することも可能。なお「スマ放題」の「タブレットプラン」と「通話し放題プラン(ケータイ)」(ソフトバンク3G携帯電話を除く)でも「データ定額パック・小容量(1)」を利用可能。

 なお、昨年10月より総務省は、有識者会合『携帯電話の料金その他の提供条件に関するタスクフォース』を開催し、政府が中心となって携帯電話の料金引き下げ問題などについて議論。最終的にNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社に対して、「ライトユーザー向けの低廉な料金プランの検討」などを含む要望書を提出していた。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top