マニー・パッキャオ、次戦後の現役引退を明言 | RBB TODAY

マニー・パッキャオ、次戦後の現役引退を明言

エンタメ スポーツ

マニー・パッキャオ 参考画像(2015年5月2日)
  • マニー・パッキャオ 参考画像(2015年5月2日)
  • マニー・パッキャオ 参考画像(右/2015年5月2日)
プロボクシング世界6階級制覇王者のマニー・パッキャオが、4月に予定されている次戦を最後に現役引退を表明したと、Sky Sportsが伝えている。

Sky Sportsによれば、4月9日に米国ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナでティモシー・ブラッドリーと3度目の対戦を行なうパッキャオは、「政治家としてのキャリアに集中するため、ボクシングからは引退する。ティモシー・ブラッドリー戦が、私にとって最後の試合になる」と、明言したという。

昨年5月に対戦し、3-0の判定で敗れたフロイド・メイウェザーとの再戦が噂されているものの、パッキャオはこれを完全に否定。

「(メイウェザーとの再戦について)何も言っていない。その件については、誰も私に質問していない。私は4月9日の試合後に引退する」

プロモーターのボブ・アラム氏は「パッキャオの引退を信じない」と話しているようだが、本人はリングから去る意思を明確に示している。
《菅野貴之@CycleStyle》

関連ニュース

特集

page top