【マイナンバーQ&A】病歴、職歴、離婚歴、資産などもマイナンバーから分かるの?<個人編> | RBB TODAY

【マイナンバーQ&A】病歴、職歴、離婚歴、資産などもマイナンバーから分かるの?<個人編>

エンタープライズ その他

病歴、職歴、離婚歴、資産などもマイナンバーから分かるの?
  • 病歴、職歴、離婚歴、資産などもマイナンバーから分かるの?
  • 税理士・ファイナンシャルプランナーの大黒たかのり氏が解説
 10月5日、ついにスタートしたマイナンバー制度。その後、全国各地でマイナンバー通知カードの配達が開始されるなど、国民の手に渡りはじめている。

 ただ、マイナンバー制度に関する具体的な内容への理解や認識については、まだまだ浸透していないのも事実だ。そこで本コラムでは、制度に詳しい専門家が素朴な疑問に対して回答。今回は、税理士・ファイナンシャルプランナーの大黒たかのり氏が解説する。

[質問]
・病歴、職歴、離婚歴、資産などもマイナンバーから分かるのですか?

[回答&解説]
 病歴、職歴、離婚歴、資産はマイナンバーの利用範囲外なので、マイナンバーからは分かりません。マイナンバーカードのICチップにも税・年金の情報や病歴などプライバシー性の高い情報は記録されませんので、マイナンバーカードからも分かりません。

■マイナンバーの利用範囲とは

 マイナンバーの利用範囲は限定されており、具体的には下記の通りです。

(1)社会保障
・年金の資格取得や確認、給付
・雇用保険の資格取得や確認、給付
・ハローワークの事務
・医療保険の保険料徴収
・児童手当、生活保護などの福祉分野の給付

(2)税
・確定申告
・源泉徴収票、支払調書などの税務当局に提出する書類

(3)災害対策
・被災者生活再建支援金の支給
・被災者台帳の作成
《大黒たかのり》

関連ニュース

特集

page top