クリスマス限定演出も! シャープが人工知能「エモパー」最新版を公開 | RBB TODAY

クリスマス限定演出も! シャープが人工知能「エモパー」最新版を公開

IT・デジタル スマートフォン
フルバージョンの「エモパー バージョン3.1」が利用できる「AQUOS ZETA SH-01H」(NTTドコモ)
  • フルバージョンの「エモパー バージョン3.1」が利用できる「AQUOS ZETA SH-01H」(NTTドコモ)
  • 「AQUOS Xx2」(ソフトバンク)もフルバージョンの「エモパー バージョン3.1」となる
 シャープは17日、同社製スマートフォンに搭載されている人工知能「エモパー」の最新バージョン「エモパー バージョン3.1」を公開した。クリスマス限定の演出も用意される。

 「エモパー バージョン3.1」の対象となるのは、「AQUOS ZETA SH-01H」(NTTドコモ)、「AQUOS Compact SH-02H」(NTTドコモ)、「AQUOS Xx2」(ソフトバンク)の3機種。クリスマス限定表示演出、お話し表現で標準/クラシックの選択が可能になったほか、画面をタップして話かけるだけでメモできる「エモパーメモ」や、周囲の変化を察知して話しかけたりする機能が追加される。

 また、「エモパー バージョン2.2」搭載機種も、一部機能を制限された「バージョン3.1」へのアップデートが可能になる。こちらでは「エモパーメモ」などの機能はないが、音や光による感情表現、「急上昇ワード」「株価・為替」の話題などを行う。対象機種は「AQUOS ZETA SH-03G」「AQUOS ZETA SH-01G」「Disney Mobile on docomo SH-02G」(以上NTTドコモ)、「AQUOS SERIE SHV32」「AQUOS SERIE mini SHV31」(以上au)、「AQUOS Xx」「AQUOS CRYSTAL2」「AQUOS CRYSTAL X」(以上ソフトバンク)、「AQUOS CRYSTAL Y」(ワイモバイル)。

 対象機種には順次ソフトアップデートで配信される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top