gooのスマホ、第5弾「g05」発売……音声対応SIM付き39,800円 | RBB TODAY

gooのスマホ、第5弾「g05」発売……音声対応SIM付き39,800円

 NTTレゾナントは8日、SIMフリースマホ「g05(グーマルゴ)」を「gooのスマホ」第5弾として発売すると発表した。直販価格は音声対応SIM付きで39,800円(税別)。

IT・デジタル スマートフォン
SIMフリースマホ「g05」
  • SIMフリースマホ「g05」
  • 前面1300万画素カメラ搭載、指紋センサーも備えたSIMフリースマホ「g05」
 NTTレゾナントは8日、SIMフリースマホ「g05(グーマルゴ)」を「gooのスマホ」第5弾として発売すると発表した。端末価格は49,800円だが、NTTコムストア by goo Simsellerでの直販価格は、音声対応SIM付きで39,800円の特別価格で販売される(いずれも税別)。家電量販店では、ビックカメラ、ソフマップ、ノジマ、ヨドバシカメラの一部の店舗で12月中旬から端末単体で販売される。

 「g05」は、ZTEの「ZTE Blade S7」がベース。「050 Plus」や「マイポケットプラス」といったアプリが独自にプリインストールされている。ディスプレイは5.0インチフルHD(1920×1080ピクセル)、OSはAndroid 5.1.1、プロセッサはオクタコアのSnapdragon 615「MSM8939」(1.5GHz)、メモリ3GB、ストレージ32GB。

 外装は次世代成形技術によるガラスコーティング(ゴリラガラス3)で、側面にアルミニウムを配し、高級感と女性にも手に取りやすいデザインを採用。エッジも微妙にカーブを描いており、持ちやすくなっている。

 最大の特長は、背面のみならず前面にも1300万画素カメラを搭載し、セルフィーを強化していること。背面にはレーザーオートフォーカス、前面には位相差オートフォーカスを備え、フラッシュも両面に配している。

 また、生体認証は指紋センサーのほか、「眼セキュリティ認証」にも対応。アプリごとに登録する指紋を変えることも可能だ。

 ネットワークでは、LTE(B1/B3/B8/B19)とW-CDMA(B1/B6/B8/B19)、GSM(850/900/1800/1900)に対応。IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0をサポートし、バッテリ容量は2,500mAh。本体サイズは幅67mm×高さ142mm×奥行7.2mm、重さは約140g。カラーはシトラス、ブラック、ホワイトの3色が用意される。

 同社では、同機の発売を記念して「g05 ご紹介キャンペーン」を実施。「gooのスマホ」を過去に購入したことのある人が、「gooのスマホg05」を紹介し購入すると、紹介者に、「gooポイント 1,000ポイント」、購入者に、「デコシールもしくは保護フィルム」が贈呈される。期間は本日から2016年2月1日まで。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top