ファーウェイ、スペック大幅強化した新フラッグシップ「Huawei Mate 8」発表 | RBB TODAY

ファーウェイ、スペック大幅強化した新フラッグシップ「Huawei Mate 8」発表

IT・デジタル モバイル

プロセッサ、メモリなどのハードウェアスペックが大幅に強化された新フラッグシップ「Huawei Mate 8」
  • プロセッサ、メモリなどのハードウェアスペックが大幅に強化された新フラッグシップ「Huawei Mate 8」
  • 背面カメラは1600万画素
  • より詳細な指紋検知する指紋センサー搭載
  • 厚さ7.9mmと6インチながら持ちやすい設計に
 ファーウェイは26日(現地時間)、フラッグシップモデルとなる新型Androidスマートフォン「Huawei Mate 8」を発表した。中国で2016年第1四半期に発売される予定。

 ディスプレイは6インチフルHD(1,920×1,080ピクセル)、OSはAndroid 6.0 MarshmallowベースのEMUI 4.0、プロセッサは2.3GHz駆動の「Cortex-A72」と1.8GHz駆動の「Cortex-A53」で構成されるオクタコアの「Kirin 950」、メモリ4GB、ストレージ128GBを搭載する。前モデル「Ascend Mate 7」からOSがAndroid 6.0ベースになり、CPU性能は100%、GPU性能は125%向上し、消費電力は30%削減するなど、プロセッサ、メモリなどのハードウェアスペックが大幅に強化された。

 カメラは1600万画素/800万画素で、NFCやVoLTE、指紋認証、急速充電にも対応する。GPS/ジャイロスコープ/加速度センサーなどを装備。バッテリ容量は4,000mAh。本体サイズは幅80.6mm×高さ157.1mm×奥行7.9mm、重量は185g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top