”史上最も不可能な救出ミッション”奇跡の実話を描いた「ザ・ブリザード」予告編公開 | RBB TODAY

”史上最も不可能な救出ミッション”奇跡の実話を描いた「ザ・ブリザード」予告編公開

エンタメ 映画・ドラマ

「ザ・ブリザード」(C) Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 「ザ・ブリザード」(C) Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
 アメリカ沿岸警備隊で、”史上最も不可能な救出ミッション”として語り継がれている実話を描いた映画「ザ・ブリザード」の予告編が公開された。

 同作は、嵐が襲う冬の海上で真っ二つに割れてしまった巨大タンカーが舞台。残された生存者32人の救出に、たった4人の沿岸警備隊が定員12人の小型救助艇で挑んだ”奇跡の実話”が描かれている。

 予告編は、巨大タンカーが風速40mの強風と最大20mを超える高波によって割れていく迫力ある映像からスタートする。船長たちが乗った船首が沈み、船尾に残された生存者32人の指揮を執るため立ち上がったのは、機関士のサイバード。出来るだけ長く浮き続けるために「協力しあおう」と船員たちを鼓舞する。

 時を同じくして「救出に向かえ」と指示を受けたのは、若き沿岸警備隊員のバーニー・ウェーバー。同じ海で8名の命を救えなかったトラウマを抱えるバーニーだが、たった3名の仲間とともに救出ミッションへの出港を決める。与えられたのは定員12人の小型救助艇と、タンカーが沈むまでのリミット3時間。過酷な状況に加え、コンパスが壊れる試練も訪れる中、どのような救出劇が繰り広げられるのか。結末が気になる予告編となっている。

 映画「ザ・ブリザード」は2016年2月27日に全国ロードショー。


 
《木村》

関連ニュース

特集

page top