USBメモリの盗難とデータの抜き取りを同時に防ぐワイヤーロックが登場 | RBB TODAY

USBメモリの盗難とデータの抜き取りを同時に防ぐワイヤーロックが登場

ブロードバンド セキュリティ

セキュリティワイヤーロック「SL-69」。ワイヤーロックとコネクタロックを備えており、いずれもダイヤル式のロックで施錠・解錠する。標準価格は1,700円税別(画像はプレスリリースより)
  • セキュリティワイヤーロック「SL-69」。ワイヤーロックとコネクタロックを備えており、いずれもダイヤル式のロックで施錠・解錠する。標準価格は1,700円税別(画像はプレスリリースより)
  • コネクタロックの使用イメージ。USBメモリを「SL-69」に差し込めばダイヤルロックを解錠しない限り外せず、データの抜き取りを防ぐことができる(画像はプレスリリースより)
  • ワイヤーロックの設置イメージ(画像はプレスリリースより)
  • 「SL-69」の利用イメージ(画像はプレスリリースより)
 サンワサプライは、セキュリティワイヤーロック「SL-69」を発売した。USBメモリ自体の盗難とUSBメモリからデータを抜き取られることを防止する製品となる。

 同製品は、USBメモリ本体の盗難を防ぐために机のフレームなどに設置できるワイヤーロックと、USBメモリの不正使用を防ぐためにUSBメモリのコネクタをふさぐロック機能を備えており、いずれも独立した3ケタのダイヤルロックで施錠・解錠する。

 ダイヤルロックは本体両面に設置されていて、片側がワイヤーロック用、もう片側がコネクタロック用に対応している。

 また、二重のロック機構を備えているため、ワイヤーを切断されて本体を盗まれたとしても、コネクタロックを使用していればデータを抜き出されることを防ぐことができる。標準価格は1,700円(税別)。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top