フジ、女性の同性愛描く……連ドラ史上初 | RBB TODAY

フジ、女性の同性愛描く……連ドラ史上初

エンタメ 映画・ドラマ

「トランジットガールズ」カット(左:伊藤沙莉、右:佐久間由衣)
  • 「トランジットガールズ」カット(左:伊藤沙莉、右:佐久間由衣)
 史上初となる“ガールズラブ(女性の同性愛)”をテーマにした連続ドラマがスタートすることがわかった。11月7日スタートのフジテレビ系「トランジットガールズ」で、同局で人気の恋愛バラエティー「テラスハウス」のスタッフが制作を担当すると発表された。

 物語は、親同士の再婚により、ひとつ屋根の下で義姉妹となった2人が、反発しながらも恋を育んでいくという王道のラブストーリーを、女子×女子で描いていく。さらに、ドラマとして“ガールズラブ”を題材に取り上げるのは史上初となる。

 主人公の妹を、子役から活躍する女優・伊藤沙莉が、同じく主人公の姉を、ViViの専属モデルとして活躍する佐久間由衣が演じる。制作側は「10分に1回、視聴者を胸キュンさせていくというラブストーリーとしては王道を貫きながら、女の子同士のガールズラブを丁寧に描く今回のドラマ。新しいエンタテインメントに、是非ご期待いただきたい」とドラマにかける意気込みを語っている。

 また、ロックバンド・Dragon Ashのボーカル&ギターの降谷建志が主題歌を担当。降谷は今年3月にソロデビューし、ソロ作品でのドラマタイアップは今回が初となり、「ソロとしての作品発表は今年になってから始めたばかりですが、早くもこのような機会をいただけてとてもうれしく思います。ドラマの世界を彩ることができたら光栄です」とのコメントを発表した。

 土ドラ『トランジットガールズ』は、11月7日午後11時40分よりフジテレビ系で放送スタート。
《花》

関連ニュース

特集

page top