【地域防犯の取り組み】静岡県警がツイッターを開始……振り込め詐欺情報などを公開へ | RBB TODAY

【地域防犯の取り組み】静岡県警がツイッターを開始……振り込め詐欺情報などを公開へ

ブロードバンド セキュリティ

静岡県警察本部生活安全企画課の公式ツイッターアカウント(@Fuji_bouhan)。県内で発生した振り込め詐欺の不審電話情報などについてツイートしている(画像は公式Twitterより)
  • 静岡県警察本部生活安全企画課の公式ツイッターアカウント(@Fuji_bouhan)。県内で発生した振り込め詐欺の不審電話情報などについてツイートしている(画像は公式Twitterより)
  • 静岡県警はツイッター以外には、不審者情報や身近な犯罪発生情報などを登録者へメールで送信する「エスピーくん安心メール」をかねてより運用している(画像は公式Webサイトより)
 静岡県警察本部生活安全企画課は、「ふじのくに防犯対策推進室(静岡県警察)」としてツイッターアカウント(@Fuji_bouhan)を作成し、1日から振り込め詐欺の不審電話に関する情報や、不審者情報などを伝えるツイートを開始した。

 同アカウントの運用ポリシーによると、主な投稿内容は「身近な犯罪発生情報」、「振り込め詐欺等の発生情報、振り込め詐欺等に係る不審電話の認知状況」、「子ども安全情報」、「その他、県民の安心・安全のために必要な情報」となる。

 開設してからこれまでにツイートした内容は、掛川西高校卒業生宅を狙った振り込め詐欺の不審電話情報や熱海市・富士宮市等で発生した還付金詐欺の不審電話情報、浜松市中区で目撃された不審者情報など。

 これらの情報とともにツイートの文末で注意を喚起したり、あるいは静岡県警Webサイトの具体的な防犯対策が詳しく書かれているページをへのリンクを貼るといった形で啓蒙活動を行っている。

 身近な市町村で発生した事件の具体的な情報や、その防犯対策をセットで紹介することで、地域住民の防犯意識がより高まることが期待される。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top