くりぃむ・有田、熱愛報道のローラとは「1年会ってない」 | RBB TODAY

くりぃむ・有田、熱愛報道のローラとは「1年会ってない」

エンタメ その他

有田哲平/『007 スペクター』公式認定アンバサダー就任イベント
  • 有田哲平/『007 スペクター』公式認定アンバサダー就任イベント
  • 有田哲平/『007 スペクター』公式認定アンバサダー就任イベント
  • 有田哲平/『007 スペクター』公式認定アンバサダー就任イベント
  • 有田哲平/『007 スペクター』公式認定アンバサダー就任イベント
映画『007 スペクター』の公開を前に「くりぃむしちゅー」の有田哲平が10月5日(月)、『007』シリーズ初となる「007」公式認定アンバサダーに就任した。

10月5日は1962年にシリーズ第1作が英国で公開された日であり「007の日」に認定されている。有田さんは以前から「007」シリーズの大ファン。「親も見ていたし、ショーン・コネリーのシリーズなどもよく見ていました。自分でお金を出して見たのはロジャー・ムーアの『私を愛したスパイ』。(現在の)ダニエル・クレイグのシリーズも全部見てます」と明かす。

この日は委任状を正式に受け取り、アンバサダーに就任となったが、さすがの有田さんも緊張気味! 就任に際しては「英国紳士らしい振る舞いを」との条件が付けられており「若い頃は紳士らしからぬ行動も多かったですが最近は、合コンでもお持ち帰りのようなことはしてません! 紳士的に送り届けてますし、お酒も女の子から頼むように気を配ってるし、サラダを取り分けたりもしてます」となぜか合コンを例に紳士的な振る舞いをアピールした。

10月下旬に現地で開催となる「ロイヤルプレミア」への招待状も受け取っているようで、ダニエル・クレイグと言葉を交わすチャンスも! 「『僕も日本代表として来てるよ、ダニエル』くらいの感じで対等、ちょっと上から目線で行きたいと思います」と全く気おくれなしに意気込みを口にした。

就任式後の報道陣との質疑応答で、改めて“紳士”としての資質について問われると「一時期は荒れてましたがいまはちゃんとしてます」と改めて潔白を表明。映画では過去のシリーズにも登場したボンドにとって最強の敵と言える“スペクター”が登場するが、いま、有田さんにとっての最強の敵は? という質問には「最近、一番の味方だと思ってたザキヤマが先に結婚して…アツアツぶりを見せつけられています。最強の敵ですね」と恨み節。

ここ最近で千原ジュニア、「麒麟」の川島明、さらに「爆笑問題」の田中裕二と山口もえの再婚とお笑い界も結婚ラッシュだが「みんな、バンバン裏切っていく」と渋い顔。「なかなかボンドガールが見つからない」と苦笑していた。

有田さんといえば、ハーフタレントでハリウッド進出も発表されたローラとの結婚合意報道もあったが「ウワサにしていただくのはありがたいんですが、この1年ほど個人的に話をする機会が全くない(苦笑)」と完全否定。その上で、報道に乗っかり「週刊誌の誌上では結婚することになってるらしく、(自身との)結婚を決めてくれたそうなのでたぶん、すると思います(笑)。僕は週刊誌を信じたい!」と冗談めかして語っていた。

『007 スペクター』は12月4日(金)より公開。

「くりぃむしちゅー」有田、熱愛報道のローラとは「1年会ってない」と完全否定

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top