全国統一の4Kチャンネル「ケーブル4K」開始……J:COMは12月より放送 | RBB TODAY

全国統一の4Kチャンネル「ケーブル4K」開始……J:COMは12月より放送

ブロードバンド 回線・サービス

「ケーブル4K」ロゴ
  • 「ケーブル4K」ロゴ
  • 『けーぶるにっぽん』ロゴ
  • 「ケーブル4K」概要
 ジュピターテレコム(J:COM)は24日、ケーブルテレビ業界共通の4K専門チャンネル「ケーブル4K」の放送を、12月1日より開始することを発表した。

 「ケーブル4K」は、日本ケーブルテレビ連盟が企画し、日本デジタル配信が運営する、全国統一編成による4K放送チャンネル。ケーブルテレビ事業者が制作するドキュメンタリー『けーぶるにっぽん』シリーズなど、地方色の強いオリジナル番組中心に編成されているのが特徴。チャンネル銀河、ファミリー劇場、ヒストリーチャンネルなどの番組も放送される。なおJ:COMは、2015年5月よりVOD 4Kの商用サービスを開始し、J:COMグループのアスミック・エースが配給する映画の4K版独占配信などを行っている。

 「ケーブル4K」は、札幌・仙台・関東・関西・九州のJ:COMエリアで視聴可能。それ以外の旧JCNエリアは、今後提供の予定。視聴にはJ:COMのTVサービス加入とHDMI2.0/ HDCP 2.2対応の4Kテレビ、4K対応のセットトップボックス(STB)の設置が必要。4K対応STBは月額1,300円。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top