NTT、札幌市と「さっぽろまちづくりパートナー協定」を締結 | RBB TODAY

NTT、札幌市と「さっぽろまちづくりパートナー協定」を締結

エンタープライズ 企業

協定への取り組みイメージ
  • 協定への取り組みイメージ
  • 「札幌市」サイト
 日本電信電話(NTT)と札幌市は16日、「さっぽろまちづくりパートナー協定」を締結した。札幌市の観光、スポーツ、産業振興/人材育成、安心/安全/防災、環境などに、NTTのICT技術を利活用する。

 札幌市は、企業が持つノウハウや資源をまちづくりに活かすため、2008年より企業などとの連携・協力を推進している。NTTは11協定目。今回の協定では、「観光振興を通じたまちづくり」「スポーツに親しみ、誰もが生き生きと暮らせるまちづくり」「産業振興、人材育成、教育を通じた活力あふれるまちづくり」などを柱に、産官相互の連携と協力を図るという。

 具体的には、ユニバーサル・デザイン対応・ICT活用の観光案内サインなどを共同研究するほか、冬季アジア大会をはじめとした大規模スポーツ大会での先端技術の活用、「札幌マラソン」など地域スポーツ大会への協力、札幌のIT企業と共同で事業化するミーティングテーブルの設置、イベントやコンテストなどの実施、災害対策の強化などに両者で取り組む。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top