ソフトバンクも「iPad mini 4」の予約開始……セルラー16GBモデルは実質0円、Wi-Fiモデルも販売 | RBB TODAY

ソフトバンクも「iPad mini 4」の予約開始……セルラー16GBモデルは実質0円、Wi-Fiモデルも販売

IT・デジタル スマートフォン
A8プロセッサ搭載し性能を強化した「iPad mini 4」
  • A8プロセッサ搭載し性能を強化した「iPad mini 4」
  • 7.5mmから6.1mmへと薄型化も図られている
 ソフトバンクは11日、先日発表された7.9インチタブレット「iPad mini 4」の予約を開始した。製品の入荷があり次第販売するとしており、出荷は9月下旬を予定している。

 同社では、Wi-Fi+CellularモデルとWi-Fiモデルの両方を販売、それぞれ16GB/64GB/128GBがラインナップされる。Wi-Fi+Cellularモデルは新規契約・機種変更ともに同一価格で、16GBモデルが61,320円(24回払いで月額2,555円)、64GBモデルが73,200円(同3,050円)、128GBモデルが85,080円(同3,545円)。16GBモデルの場合、月月割が2.555円で実質0円となる。同様に月月割適用後の端末代は64GBモデルが月535円、128GBモデルは月1,005円。

 Wi-Fiモデルは、16GBモデルが42,800円、64GBモデルが53,800円、128GBモデルが64,800円。

 「iPad mini 4」は、A8プロセッサとM8モーションコプロセッサを搭載し、性能は従来比で30%向上、グラフィックス性能は60%向上。ディスプレイは7.9インチ、解像度は2,048×1,536ピクセルのRetina、カメラは800万画素/120万画素で、メインカメラはスローモーション撮影にも対応した。Touch ID(指紋認証)、気圧計を備え、本体サイズは幅203.2mm×高さ134.8mm×奥行6.1mm、重量298.8g(Wi-Fi+セルラーモデルは304g)。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top