後付け型スマートロック「Akerun」がハンズフリー解錠&スマートウォッチに対応 | RBB TODAY

後付け型スマートロック「Akerun」がハンズフリー解錠&スマートウォッチに対応

 フォトシンスは7日、後付け型スマートロック「Akerun(アケルン)」にハンズフリー解錠とスマートウォッチ対応の機能を追加した。スマートフォンを直接操作せずにハンズフリーでドアの解錠・施錠を可能としている。

ブロードバンド セキュリティ
今回の機能追加では、スマートウォッチに対応。「Akerun」に近付くと自動でアプリが立ち上がり、その画面をタッチすれば解錠できる(画像はプレスリリースより)
  • 今回の機能追加では、スマートウォッチに対応。「Akerun」に近付くと自動でアプリが立ち上がり、その画面をタッチすれば解錠できる(画像はプレスリリースより)
  • これまでは「Akerun」が設置されているドアの前でスマートフォンなどの操作が必要だったがハンズフリーでの解錠が可能になった(画像はプレスリリースより)
 フォトシンスは7日、後付け型スマートロック「Akerun(アケルン)」にハンズフリー解錠とスマートウォッチ対応の機能を追加した。スマートフォンを直接操作せずにハンズフリーでドアの解錠・施錠を可能としている。

 「Akerun」はドアのサムターン上に取り付ける後付型のスマートロックデバイスで、スマートフォンやWebブラウザから施解錠や鍵権限の付与・回収などが行えるシステムとなっている。

 スマートフォンとBluetooth認証で接続されることで、ドアに近づくだけで自動的に解錠、ハンズフリーで鍵が開いた際にはスマートフォンにプッシュ通知、オートロック機能での自動施錠といった動作を行うことが可能となった。

 新たにスマートウォッチにも対応し、ドアに近づくと自動で立ち上がるアプリの画面をタッチすることで解錠を行うことが可能となっている。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top