Fitbit、Windows 10用アプリを発表 | RBB TODAY

Fitbit、Windows 10用アプリを発表

フィットビットは、すべてのWindows搭載の機器に向けて、個人のデータにアクセスしやすいアプリケーションデザインを実現した「Windows 10用Fitbit」アプリを発表した。

ブロードバンド その他
リストバンド型心拍計「Fitbit Charge HR」発売記念発表会実施
  • リストバンド型心拍計「Fitbit Charge HR」発売記念発表会実施
フィットビットは、すべてのWindows搭載の機器に向けて、個人のデータにアクセスしやすいアプリケーションデザインを実現した「Windows 10用Fitbit」アプリを発表した。

「Windows 10用Fitbit」アプリは、リアルタイムでより簡単に歩数やアクティビティ、運動、食事、体重、睡眠等を記録する。個人のデータへのアクセスを迅速化し、より多くの情報と新しい通知タイプを加え、デザインを刷新。健康とフィットネスに関する活動をトラックし、ボタンをクリックするだけで記録可能で、アラーム設定もボタンをクリックするだけで設定できる。

Cortanaに対応しており、Windows 10のタブレット、PC、携帯電話機に音声コマンドで伝えると、食事や活動の記録を自動的に行う。ユーザーの大事な通知やメッセージは、専用のタブに集約。進捗の確認ができ、友達や家族からの声援や応援などをみることができる。

また、Bluetoothとの同期を強化。あらゆるWindows 10機器で、自分の健康とフィットネスのデータにアクセスできる。すべてのWindows 10機器にも対応するように視覚体験を強化し、リアルタイムで最重要な個人のデータをカスタム化して見られる。

アプリは無料で利用でき、ダウンロードはWindows Storeから行う。Fitbit Surge、Fitbit Charge HR、Fitbit Charge、Fitbit Flex、Fitbit One、 Fitbit Zipなどのフィットネスリストバンドやトラッカー、Aria Wi-Fi スマート体重計を含むフィットビット製品群と互換性を持つ。今年後半には、Windows 10ベースの携帯機器とXbox Oneにも対応する。

個人データにアクセスしやすい「Windows 10用Fitbit」アプリ発表

《美坂柚木@CycleStyle》

関連ニュース

特集

page top