8月1日の全国花火大会開催情報 | RBB TODAY

8月1日の全国花火大会開催情報

 夏本番を迎え、各地で花火大会が開催されている。明日8月1日には、東京都の「江戸川区花火大会」や、神奈川県「あつぎ鮎まつり大花火大会」、大阪府の「教祖祭PL花火芸術」などが予定されている。

エンタメ その他
花火大会の様子(例、写真は隅田川花火大会 (c)Getty Images
  • 花火大会の様子(例、写真は隅田川花火大会 (c)Getty Images
  • 花火イメージ(c)Getty Images
 夏本番を迎え、各地で花火大会が開催されている。明日8月1日には、東京都の「江戸川区花火大会」や、神奈川県「あつぎ鮎まつり大花火大会」、大阪府の「教祖祭PL花火芸術」などが予定されている。

 北海道では、恵庭市で「第38回恵庭三四会 納涼花火大会」が開催。打上数は3400発だが、滝のように流れるナイアガラや、仕掛け花火、スターマインなどが、同市に流れる魚川の川面に映る美しい情景を眺めることができる。

 東北地方では、山形県酒田市の最上川を舞台に約1万2000発を打ち上げる「2015酒田花火ショー」や、福島県いわき市の「第62回いわき花火大会」では“超光速!はじける情熱 きらめく夜空”をテーマに、音楽と花火をシンクロさせて打ち上げられる創作花火が見ものだ。

 関東地方では、神奈川県厚木市の「第69回あつぎ鮎まつり大花火大会」は、相模川、中津川、小鮎川の合流地点で約1万発を打ち上げる。茨城県古河市の「第10回古河花火大会~まくらがの古河に咲く合併10周年の大輪~」の打上数は巻頭最大級の2万5000発。関東ではなかなか見られない三尺玉が目玉だ。

 甲信越地方では、新潟県三条市で約4000発を打ち上げる「第11回三条夏まつり大花火大会」、東海地方では、岐阜県岐阜市で「史上空前第70回記念全国花火大会 真夏の長良川河畔に、平和を誓う大輪」や、愛知県岡崎市の「岡崎城下家康公夏まつり 第67回花火大会」など人気の花火大会が開催される。

 北陸地方では、石川県能美郡川北町で、北陸新幹線金沢開業を記念した「第30回川北まつり北國大花火川北大会」が約2万発の打ち上げ。関西地方では、大阪府富田林市の「教祖祭PL花火芸術」や、兵庫県三田市で「第37回三田まつり花火大会」などが開催される。

 中国地方では、西日本最大級の湖上花火大会として知られる島根県松江市の「2015松江水郷祭湖上花火大会」や、岡山県苫田郡鏡野町の「2015鏡野町大納涼祭」などが開催される。

 四国地方では、高知県土佐清水市の「第54回市民祭あしずりまつり」や、香川県仲多度郡多度津町の「第46回たどつ夏まつり 花火大会」。九州地方では、福岡県福岡市中央区という都市部で行われる大会としては最大級の「第53回西日本大濠花火大会」や、大分県別府市「第30回亀川夏まつり」などが開催される。
《花》

関連ニュース

特集

page top