グーグル、Google Playでのアプリ検索結果で広告表示を開始 | RBB TODAY

グーグル、Google Playでのアプリ検索結果で広告表示を開始

 グーグルは31日、「Google Playストア内検索広告」を開始することを発表した。アプリの提供企業(広告主)向けに、より簡単に管理できるキャンペーンも導入する。

エンタープライズ モバイルBIZ
「Google Playストア内検索広告」の例
  • 「Google Playストア内検索広告」の例
  • 「Google Playストア内検索広告」の例
  • 「モバイルアプリのインストール」キャンペーン設定画面
 グーグルは31日、「Google Playストア内検索広告」を開始することを発表した。アプリの提供企業(広告主)向けに、より簡単に管理できるキャンペーンも導入する。

 同社のAdWordsを利用し、「アプリ インストール広告の掲載場所」の「検索ネットワーク」に「モバイルアプリのインストール」キャンペーンを設定することで、Google Playでの検索広告掲載が可能となる。

 これによりGoogle Playでの検索結果上位に、自社アプリを表示できる。広告としてアプリが表示される場合は、「AD」マークが付与される。すでにBooking.comやNordeus社といった企業が広告掲載を行っており、Nordeus社のCMOは「質の高いユーザーにリーチしたい当社にとって、検索はアプリ プロモーション戦略の要でした。Google Playストア内検索広告の登場によって、新しいアプリを今まさに探しているユーザーへのリーチ機会が拡大しました」とのコメントを寄せている。

 なおグーグルは、「ユニバーサル アプリ キャンペーン」の導入を予定しており、Google Play、Google検索、YouTube、AdMobアプリ内広告ネットワーク、Googleディスプレイ ネットワークのサイトといった広告掲載場所でのアプリ広告掲載の管理を、より簡単に行えるようにする計画だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top