【地域防犯の取り組み】国分寺市が防犯カメラに関する条例案のパブリックコメントを募集 | RBB TODAY

【地域防犯の取り組み】国分寺市が防犯カメラに関する条例案のパブリックコメントを募集

 国分寺市は「国分寺市防犯カメラの設置及び運用に関する条例(案)」のパブリック・コメントを15日から募集開始した。

エンタープライズ セキュリティ
各自治体が条例で防犯カメラの運用規定を定める動きは全国に広がっている(画像はイメージ)
  • 各自治体が条例で防犯カメラの運用規定を定める動きは全国に広がっている(画像はイメージ)
  • 国分寺市の本条例案の概要は、市のWebサイトや市報などで確認することができる(画像は公式Webサイトより)
 国分寺市は「国分寺市防犯カメラの設置及び運用に関する条例(案)」のパブリック・コメントを15日から募集開始した。

 条例案の概要は、防犯カメラの設置目的と運用基準の届け出、設置者の責務や目的外利用の制限、指導勧告や苦情対応などを規定したものとなっており、市民の意見を反映させるためパブリックコメントを募集する。条例の適用対象となるのは、市や自治会が、公共施設や市の施設に設置する防犯カメラで、個人等が設置する防犯カメラは該当しない。

 条例案の詳細に関しては、市のWebサイトで公開されており、集められたパブリックコメントも市のWebサイトを始め、市役所、市内の各公民館、地域センターなどでも公表される。

 募集対象は国分寺市に在住、通勤、通学する人や同市内での事業活動者、関連団体など。

 国分寺市の防災安全課では8月13日まで郵送、FAX、メール、直接持参などでの提出を受け付けている。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top