ももクロ、“確執”のヒャダインに果たし状……「桃神祭2015」で“歴史的和解”なるか | RBB TODAY

ももクロ、“確執”のヒャダインに果たし状……「桃神祭2015」で“歴史的和解”なるか

エンタメ その他
ももクロ
  • ももクロ
  • KISSとももクロ
 アイドルグループ・ももいろクローバーZが、“確執”がファンの間でささやかれていたミュージシャンで音楽プロデューサーのヒャダインに対し、果たし状を叩きつけた。

 ヒャダインは前山田健一名義で作詞・作曲・編曲を手がけた「行くぜっ!怪盗少女」をはじめ、後にももクロの代表曲となる楽曲を多数提供。ももクロをメジャーデビューから支え、同グループが2012年大みそかの「第63回NHK紅白歌合戦」に初出場が決まった際には自分のことのように喜んでいた。

 しかし蜜月関係にヒビが入ったとされるのが、ももクロがセカンドアルバム『5TH DIMENSION』をリリースした2013年。ヒャダインはファーストアルバムでは5曲を提供したが、同作では1曲のみ。アルバム発売前からヒャダインはTwitterで、ももクロサイドからの依頼が減っていることを明かしていたが、発売後には、同アルバムを批判するようにも受け取れる意味深なツイートを投稿し、ファンの間に波紋を呼んでいた。

 最近ではヒャダインはももクロに楽曲提供することもなく、メディアでももクロに関する発言することもほとんどなくなり、ほかのアイドルグループやアーティストへの楽曲提供に専念している。ファンの間ではももクロ側とヒャダインの間に何かしらのトラブルがあったと臆測する声が多数あり、関係回復を願う声も多かった。

 そこへ、ももクロ側からヒャダインに果たし状が叩きつけられた。7日深夜放送のテレビ朝日系「ももクロChan」に、ヒャダインが乱入。ももクロの高城れにと、名物マネージャー・川上アキラ氏の頭をビール瓶で殴るという暴挙を振るった。立ち去るヒャダインに、川上氏は激怒し「おい、コノヤロー!」と怒鳴りつけ、7月31日に静岡・エコパスタジアムで開催されるももクロのライブ「ももいろクローバーZ 桃神祭2015」に戦いのリングを用意すると明言し、「逃げるなよ!」と呼びかけた。

 …と、まあ、これは番組上の演出ではあるが、久しぶりに共演を果たした両者にファンは感激。騒動を逆手に取ったももクロサイドらしい“プロレス”的手法ではあるが、いずれにせよ、ライブでももクロとヒャダインの“歴史的和解”が成し遂げられるのか、目が離せない。
《花》

関連ニュース

特集

page top