中小企業向けビジネス情報プラットフォーム「HANJO HANJO」が本格始動……電通とイードが共同運営 | RBB TODAY

中小企業向けビジネス情報プラットフォーム「HANJO HANJO」が本格始動……電通とイードが共同運営

 電通とイードは1日、両社が共同で運営する中小企業向けのビジネス情報プラットフォーム「HANJO HANJO(ハンジョー ハンジョー)」を本格始動させたことを発表した。

ブロードバンド その他
「HANJO HANJO」
  • 「HANJO HANJO」
  • ウェブ(hanjohanjo.jp)で展開されているコンテンツ
 電通とイードは1日、両社が共同で運営する中小企業向けのビジネス情報プラットフォーム「HANJO HANJO(ハンジョー ハンジョー)」を本格始動させたことを発表した。

 「HANJO HANJO」は、中小企業ビジネスの領域拡大と生産性の向上を目的とし、4月20日よりベータ版としてウェブ上で運用を開始。「地方創生」、「インバウンド」、「CSV(共通価値の創造)」などをキーワードに、中小企業が成長するヒントになる情報やトレンドをはじめ、地方発のビジネスモデルや異業種による連携などを紹介・発信する。

 また、日刊建設工業新聞社、日刊工業新聞社、日本教育新聞社、日本農業新聞といった専門紙・業界紙とも協力。各紙によるコンテンツが「HANJO HANJO(ハンジョー ハンジョー)」でも展開される。

 今後は、すでに開始しているウェブ上での情報発信のみならず、リアルな場での情報発信やコンサルティングサービスも行っていくという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top