マー君、3被弾で3敗目を反省……「立て直す力が今の僕にはなかった」 | RBB TODAY

マー君、3被弾で3敗目を反省……「立て直す力が今の僕にはなかった」

 米ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が、日本時間22日のタイガース戦に登板し5回を投げ10安打7失点で3敗目を喫し、自身のTwitterで「しっかりと粘ってピッチング出来るようにならねば!」と反省した。

エンタメ スポーツ
田中将大 (c) Getty Images
  • 田中将大 (c) Getty Images
  • 田中将大 (c) Getty Images
 米ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が、日本時間22日(現地21日)のタイガース戦に登板し5回を投げ10安打7失点で3敗目を喫し、自身のTwitterで「しっかりと粘ってピッチング出来るようにならねば!」と反省した。

 田中投手は初回に2本の本塁打を浴びるなど、この日はメジャー移籍後最多となる1試合3被弾、さらに7失点もメジャー自己ワーストタイと崩れ、チームは4-12で敗れた。

 田中投手は試合後、「5回10安打7失点で今シーズン3敗目を喫してしまいました。 初回が全てだったと思いますし、そこから立て直す力もまだまだ今の僕にはありませんでしたね、、、」と敗因を分析し、「こういう時にもしっかりと粘ってピッチング出来るようにならねば!」と反省した。
《花》

関連ニュース

特集

page top