iPhoneに直挿しして高品質撮影するカメラユニット「DxO ONE」 | RBB TODAY

iPhoneに直挿しして高品質撮影するカメラユニット「DxO ONE」

IT・デジタル デジカメ

直挿しして使用するiPhone/iPad向けカメラユニット「DxO ONE」
  • 直挿しして使用するiPhone/iPad向けカメラユニット「DxO ONE」
  • 有効画素数は2,020万画素、1080p/30fpsの動画撮影に対応する「DxO ONE」
  • 60度のチルトが可能
 DxOは19日、1インチセンサー搭載で一眼レフ並みの画質を謳うiPhone/iPad向けカメラユニット「DxO ONE」を発表した。発売は2015年第4四半期の予定で、価格は79,900円。

 「DxO ONE」はLightning端子を搭載し、iPhoneやiPadに直挿しして使用するカメラユニット。iPhoneのディスプレイをライブビュー画面として使用する。センサーは1インチの裏面照射型CMOSで有効画素数は2,020万画素、開放値F1.8、32mm相当の可変6枚羽根虹彩絞りの非球面レンズを備える。シャッター速度は1/8,000、ISOは最大51200で、1080p/30fpsと720p/120fpsに対応。RAWファイルでの保存も可能で、スピード連写によって得られた4枚のRAW画像を重ね合わせるsuperRAWファイルも作成できる。

 撮影した画像や動画は、microSDのほか、iPhone/iPadのカメラロールに保存が可能。写真編集ソフト「DxO OpticsPro Elite」、レンダリングソフト「DxO FilmPack Elite」が期間限定で付属する。

 本体サイズは幅26.25mm×高さ67.5mm×奥行48.85mm、重量は108gと軽量コンパクト。Lightning端子は、60度のチルトが可能で、画面を傾けて撮影も行える。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top