駐車中の監視にも対応したドライブレコーダー「FineVu T9Vu 」が登場 | RBB TODAY

駐車中の監視にも対応したドライブレコーダー「FineVu T9Vu 」が登場

 INBYTE(インバイト)はドライブ レコーダー「FineVu T9Vu (ファインビュー ティーナインビュー)」を16日から発売開始する。タッチパネル液晶を搭載し、駐車中の撮影に特化したモードを搭載している点を特徴としている。

ブロードバンド セキュリティ
駐車時の撮影にはオプションの常時電源コードを使用する。カメラ周りに動作中を示すセキュリティLEDが点灯し、カメラの存在を知らせ防犯効果を高める仕様となっている(画像はプレスリリースより)
  • 駐車時の撮影にはオプションの常時電源コードを使用する。カメラ周りに動作中を示すセキュリティLEDが点灯し、カメラの存在を知らせ防犯効果を高める仕様となっている(画像はプレスリリースより)
  • 背面のモニターはタッチパネル式で、直感的な操作が可能。フロントカメラの視野角は、対角120度 / 水平94度 / 垂直50度となっている(画像はプレスリリースより)
 INBYTE(インバイト)はドライブ レコーダー「FineVu T9Vu (ファインビュー ティーナインビュー)」を16日から発売開始する。タッチパネル液晶を搭載し、駐車中の撮影に特化したモードを搭載している点を特徴としている。

 運転中の録画だけでなく、駐車中でも動体検知と衝撃検知により、いたずらや車上荒らしなどへの対策として撮影を行う機能を搭載している。バッテリー上がりを防ぐため、一定の電圧で自動停止する電圧監視機能や、駐車中の車内温度が高音になった場合に自動停止する温度監視機能も備えている。

 200万画素のCMOSセンサーを搭載し、録画仕様は1280x720/30fps。液晶パネルのタッチパネル操作となる。オプションのリアカメラを利用することで、追突事故の記録を残すことも可能。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top